芸能人

西野七瀬がドラマに引っ張りだこなのはナゼ?ゴリ押しされている理由を徹底調査!

アイドルグループ乃木坂46でセンターとして人気を博していた、西野七瀬さん。

最近は女優として、映画やドラマへの出演が増えてきていますよね。

そんな中、西野七瀬さんがなぜごり押しされているのか?という疑問声もあがっているようなんです。

今回は、西野七瀬さんのごり押し理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

西野七瀬がドラマに引っ張りだこ!

西野七瀬さんは乃木坂46出身メンバーの中でも、ドラマや映画に引っ張りだですよね。

しかし、たくさん出演している割には、演技力については、賛否両論あるようなんです。

元乃木坂46のセンターではありましたが、子役からキャリアを重ねてきた役者陣と比較すると、どうしても否定的な意見が出てしまうのでしょう。

西野七瀬さんが本格的に演技に挑戦したのは、乃木坂46を卒業してからなので、ここ数年の話ですね。

初主演をつとめたドラマ『電影少女』では、セリフが棒読みなどと酷評されていました。

大ヒットドラマの「あなたの番です」でも、表情が乏しく活舌が悪いため、演技が批判されていましたね。

西野七瀬さんの活舌が悪いのは、乃木坂46時代から指摘されていたようです。

セリフに抑揚がなく活舌も悪いため、大事なシーンで何を伝えたいのかが、わかりづらいようですね。

また、笑顔にちょっと元気がなく、表情が乏しい点も、演技力を指摘される理由のようです。

演技で感情表現が伝わりにくく、いつも同じ表情に見えてしまいます。

西野七瀬さんも演技力の低さについては自覚しており、ドラマ出演を重ねるたびに、だんだん良くなっているように見えます。

しかし、周りに演技派俳優がそろっているので、浮いてしまうようですね。

その一方で、西野七瀬さんは、映画『孤狼の血 LEVEL2』で、日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞していますし、ますます今後の活躍が期待されるでしょう。

2019年放送の『あなたの番です(あな番)』での演技は酷評されていましたが、今回の映画で演技が評価されています。

2022年放送の「恋マジ」にも主要キャストとして出演しており、オファーが絶えないということは、それだけ高く評価されているのでしょう。

【動画】西野七瀬は演技が下手?原因はモゴモゴ感や棒読みだから?動画でチェック!

【動画】西野七瀬は演技が下手?原因はモゴモゴ感や棒読みだから?動画でチェック!人気グループ・乃木坂46でセンターを務めていた西野七瀬さん。 卒業後は女優やモデルとして大活躍しており、映画やドラマに頻繁に出演してい...

西野七瀬がゴリ押しされている理由は?

西野七瀬さんの出演作が増えるにつれて、「演技が上手くなった」という声もあがっています。


どうしても演技力が低いという評価が集まりがちですが、ドラマに出演し始めた最初のころと比べると上手くなったという声も聞こえてきます。

アイドル出身でドラマ出演して演技が下手、ひどいといった評価があるのはどうしても避けられない部分があります。

前よりも演技は上手くなっているのは確実なのですが、「ゴリ押し」と思われるのは、いったいなぜなのでしょうか。

一番の理由は、乃木坂46卒業後に、すぐ『あなたの番です』の重要な役を与えられたことが大きいようです。

ドラマを見ていた視聴者からは、「黒幕は完全なる配役ミス」「事務所のゴリ押し」と、批判されていました。

アイドルグループを卒業し、乃木坂46のセンターという肩書きがなくなった西野七瀬さん。

女優として大々的に売り出すためにも、事務所がゴリ押ししたと思われるのは仕方ないでしょうね。

さらに、今作は秋元康さんプロデュースのドラマなので、ごり押しで役をゲットしたのではないか、と思われたようです。

ドラマは演技派ぞろいでしたから、役不足と言われる西野七瀬さんが黒幕に抜擢されたことで、ゴリ押し感が出てしまったようですね。

また、最近第45回日本アカデミー賞で、「新人俳優賞」「最優秀助演女優賞」にノミネートされたことでも、ゴリ押し疑惑が強まってしまったようです。

演技が評価に追い付いてないと言われていますが、努力していることによってよくなっていますし、その姿勢がオファーされ続ける理由でしょう。




西野七瀬についてネットの評判は?

西野七瀬さんについては、世間はどのように感じているのでしょうか。

ごり押し疑惑や演技力については、賛否両論あるようですね。



まとめ

今回は、西野七瀬さんのごり押し理由について、紹介しました。

乃木坂46卒業後、映画にドラマにオファーが絶えないのは、演技力が磨かれてるからではないでしょうか。

演技力が見合っていないと批判されることもありますが、着実に演技力はアップしていると思います。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。