芸能人

【動画】道枝駿佑の演技が下手過ぎる!?原因は棒読みで滑舌も悪いから?動画で検証!

「なにわ男子」のメンバーである道枝駿佑さん。『金田一少年の事件簿』でも主演をつとめ、さまざまな作品に出演していますよね。

人気ドラマの主演というと、やはり気になるのがその演技力。

世間ではどのように評価されているのでしょうか?

今回は、道枝駿佑さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

道枝駿佑の演技が下手過ぎる!?動画で検証!

道枝駿佑さんの演技力については、賛否両論あるようです。

現在出演している「金田一少年の事件簿」は、過去にKinKiKidsの堂本剛さん、嵐の松本潤さん、KAT-TUNの亀梨和也さん、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんと、ジャニーズの先輩たちが演じてきましたよね。

今回の5代目・金田一に抜てきされた道枝駿佑さんは、今作がドラマ単独初主演になります。

道枝駿佑さんは、2017年放送のドラマ『母になる』で、沢尻エリカさん演じる主人公の息子役でドラマデビューを果たしました。

それ以降は『BG~身辺警護人~』『俺の家の話』『消えた初恋』など、さまざまな作品に出演しています。

道枝駿佑さんの演技力については、デビュー作の「母になる」で酷評されていたようです。

たしかにたどたどしい演技で、少し棒読み気味にも聞こえますね。

「金田一少年の事件簿」については、だいぶセリフ回しも変わっているように思えます。

主人公が「金田一一です」と自己紹介するシーンでも、道枝駿佑さんのさわやかさが全開になっていましたね。

道枝駿佑さんは王子様のように整った顔立ちをしているので、全体的に表情の変化がわかりやすいんですね。

ただ、「金田一少年の事件簿」については、二枚目キャラではないので、道枝駿佑さんの顔がきれいすぎて違和感がある、という声もあるようです。

原作の通りですと、いつもふざけていてだらしない金田一ですが、正義感が強くてとても頼りになる、というキャラですよね。

どちらかというとかわいいイメージが強い道枝駿佑さんが、どのように金田一らしさを出していくのでしょうか・・・

道枝駿佑の演技が下手な原因は?

道枝駿佑さんの演技が下手、と言われてしまう理由は、セリフ回しが主なようです。

セリフが棒読みで、感情が伝わってこない、という意見ですね。

道枝駿佑さんは『金田一少年の事件簿』で、主演の金田一一役を演じており、推理ものなのでセリフが多いです。

出演者全員演技力が高いのですが、やはり顔が綺麗すぎて、三枚目の演技が似合っていない気もします。

アニメや原作ファンからすると、「はじめちゃんが似合わない」ということですね。

道枝駿佑さんの演技力が下手という意見については、2017年ごろに多く声があがっていたようです。

当時は監督に何度も演技指導されたり、注意されて落ち込むこともあったそうですね。

道枝駿佑さんは主人公の息子という重要な役を演じていましたから、棒読み具合が余計に目立ったのかもしれません。

当時は結構な言われようだったのですが、13歳で親と再会するという役だったことから、「あえて棒読みだったのでは?」とも言われていました。

しかしその後第2話で、育ての親に「本当の親の前では愛想よくしなさい」と言われていたことが明かされると、世間の評価は一転。「演技が下手で棒読み」ではなく、「あえて棒読みをした天才的な演技」なのではないかと囁かれ始めたのだという。
モデルプレスより引用

役の背景を考えて、あえて棒読みだったのでは?という話ですね。しかし当の本人は、「緊張していたから」と、棒読みを自覚していたようです。

演技初挑戦でしたし、仕方ない部分はありますよね。

それから5年以上経過していますが、道枝駿佑さんの演技力は着実にレベルアップしていると思います。

「母になる」の演技に比べて、セリフ回しも上手になっている、という声が多かったようです。

道枝駿佑さんがSnow Manの目黒蓮さんとダブル主演を務めた『消えた初恋』では、原作漫画のキャラクターそのもの!と、絶賛されていました。




道枝駿佑の演技は下手すぎる!?ネットの反応は?

道枝駿佑さんの演技力については、下手という声が多いようですね。

やはり演じる役によるのでしょうか・・・



まとめ

今回は、道枝駿佑さんの演技力について、紹介しました。

ドラマデビューしたてのころは、セリフが棒読みだと指摘されていたようですね。

現在も役にあっていないという意見があるものの、以前よりは演技力が磨かれているようです。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。