芸能人

目黒蓮の人気が急上昇なのはなぜ?見た目と性格のギャップがヤバイから!?その理由を調査してみた

デビューするやいなやミリオンヒットをたたき出し、数々の伝説を打ち立てたSnowMan。

その中でも、現在大ブレイク中なのが目黒蓮さん。廃油としても活躍しており、今後ますますの活躍が期待されますね。

そんな目黒蓮さんですが、人気が急上昇しているのは、いったい何が理由なのでしょうか?

今回は、目黒廉さんの人気が急上昇している理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

目黒蓮の人気が急上昇なのはなぜ?

目黒蓮さんは現在、SnowManの中でも、人気急上昇中のようです。

SnowMan人気ランキング2022でも、目黒蓮さんはラウールさんをおさえて、堂々の第1位に輝いています。

整った端正な顔立ちをしている目黒蓮さん。その見た目のみならず、ダンスのスキルも素晴らしく、パフォーマンンスに魅了されるファンが続出しています。

また、ファッション雑誌「ファインボーイズ」の表紙を飾ったり、俳優としての演技力も好評です。

かっこいい目黒蓮さんですが、バラエティ番組で見せるちょっと天然バカな感じも、可愛らしいですよね。

184センチの抜群のスタイルに、ジャニーズらしい甘いマスクというギャップも、ウケているようです。

坂本冬美さんは以前SnowManと共演した際に、「会いたくてたまらなかった人」に、目黒蓮さんの名前をあげるほどです。

顔がかっこいいのはもちろんですが、一見クールに見えるものの、熱い性格をしているのがさらに人気に火をつけているようですね。

もともとSnowManは6人組グループだったのですが、2019年にラウールさん、向井康二さん、目黒蓮さんが加入しています。

当時はジュニアの中でSixTONESの人気が高く、SnowManは少し劣っていました。しかし、3人が加入したところ、一気に変わったそうです。

SixTONESと肩を並べるどころか、追い越せるほどの勢いを見せています。

目黒蓮さんはそれまで、宇宙Sixに所属していたのですが、このグループが日の目を浴びることはありませんでした。

しかし、目黒蓮さんは2018年、滝沢秀明さん主演の『滝沢歌舞伎』に単独で出演し、だんだん人気が高まっていったのです。

そして、SnowManデビュー以降は、グループで一番の人気を獲得するほどになりました。

目黒蓮さんが表紙を飾った雑誌は重版がかかるほどで、うちわなどのグッズも飛ぶように売れたそうです。

もともと目黒蓮さんはジャニーさんのお気に入りでもなく、ファンの間でもさほど話題にはなっていなかったため、ダークホースの台頭といえますね。

目黒蓮は見た目と性格のギャップがヤバイ!?

目黒蓮さんはクールな見た目をしていますが、実はその性格とのギャップがやばい!と言われています。

目黒蓮さんといえば、クールな顔立ちと抜群のスタイルで、近寄りがたいオーラがありますよね。

Snow Manでは、ラウールさんとともにビジュアル担当と言われています。

トレードマークの黒髪テクノカットも好評で、ファッション誌「FINEBOYS」でモデルをつとめるほどです。

「FINEBOYS」の表紙となるのが発表されるやいなや、発売前に予約が殺到し、売り切れが相次ぎました。

さらに、公式Twitterで表紙画像が解禁されると、アクセス集中により10秒でサーバーがダウンしたのです。

そして、目黒蓮さんは現在、俳優としても注目を集めています。

2021年1月3、4日にドラマ『教場Ⅱ』が放送され、目黒蓮さんは警察学校の生徒・杣利希斗を演じました。

警察一家出身で、成績優秀かつ冷静な観察眼を持つ、という役柄でした。

出演にあたり、目黒蓮さんは役作りでテクノカットをばっさり切り、短髪姿を初披露しています。

劇中では抜群な存在感を見せ、演技もできることをしっかりアピールできたと思います。

ドラマを観た視聴者からも、「ジャニーズだとは思わなかった」「思わず目を惹かれた」と、高評価でした。

『教場Ⅱ』で共演した木村拓哉さんも、「現場には誰よりも早く入っていた」「自分より先にスタンバイをしていたのは彼くらい」と、そのまじめさを絶賛していました。

そのストイックな姿勢が、ファンが急上昇している理由でもあるのでしょうね。

「見た目がシュッとしているのでクールそうに見えるんですが、実は真面目で熱血で男気があるタイプ。勉強が苦手で喋りはあまり得意じゃないのでバラエティ番組での活躍は期待できませんが、芝居のほうで開花するといいですね。ジャニーズには珍しく高身長でスタイルがいいので、よその俳優と並んでも引けを取らないでしょうし」
Yahooニュースより引用

目黒蓮さんを目にかけた滝沢秀明さんも、高く評価しているといいます。

「ジャニー喜多川さんに『このままじゃ売れない』と言われ、後輩のKing & Princeが先にデビュー。『友人が就職していく中で不安だった』と漏らすメンバーもいた。そこでSnow?Manをデビューさせるために尽力したのが、現在は事務所の副社長を務める滝沢秀明でした。」
週刊女性より引用

滝沢秀明さんはSnowManのグループ名を考え、自分の舞台を支えてた目黒廉さんをとても気に入っていたそうです。

真面目な目黒蓮さんは仕事の話になるとかなり熱くなるようで、滝沢秀明さんも『目黒蓮は暑苦しい』と冗談を言っているようです。

しかし、そういう男気ある部分を非常に気に入っているそうですよ。

やはり、一見クールで硬派ながらも、いざ話してみると真逆の天然キャラなのが好印象のようですね。

『ネプリーグ』に出演した際は、「連絡」を「練楽」と書いたり、出演者や視聴者もびっくりするほどの珍回答を連発していました。

年齢はグループの中でも下から2番目なのですが、パフォーマンス中の色気もすごいですよね。

悔しい時期があったからこそ謙虚で向上心がありますし、そんな目黒蓮さんだからこそ、より応援したいと思わせるのでしょうね。




まとめ

今回は、目黒蓮さんの人気が急上昇している理由について、紹介しました。

一見クールな印象の目黒蓮さんですが、まじめで男気がある熱い性格をしており、そのギャップが人気のようです。

今ではグループNo1の人気を誇っており、その勢いはまだまだ続きそうです。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。