芸能人

林遣都はハーフ説の真相!両親や韓国人の噂についても徹底調査してみた!

林遣都さんといえば、数々のドラマや映画に出演している、実力派俳優ですよね。

ミステリアスな雰囲気と可愛らしい顔だちで、女性人気も高い林遣都さんですが、ハーフではないか?という噂があるようなんです。

今回は、林遣都さんのハーフ説について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

林遣都はハーフ説の真相!

林遣都さんはしばしば「ハーフではないか?」と噂されることがあるようです。

しかし、結露から言うとハーフではなく、純日本人です。

林遣都さんはとても目鼻がはっきりとしており、色白ということから、ハーフに間違われるのも納得ですね。

ご両親ともに日本人で、お母さんの写真だけ公開されたことがありました。

お母さんも色白で、とても整った顔立ちをしています。お母さんがハーフっぽいお顔立ちをしているので、林遣都さんも母親似でハーフ顔になったのですね。

林遣都さんと映画でタッグを組んだ滝田洋二郎監督も、初めて林遣都さんを見た際、「和製スティーブ・マックイーンだ」と思ったそうです。

海外の俳優さんに似ているくらい、ハーフ顔ということですね。

もしかしたら、林遣都さんの遠い先祖が西洋人だったのでは?と思ってしまうほどですね。

色白で目がぱっちり二重なので、女の人からもあこがれられるような整った顔立ちをしていますよね。

林遣都の両親はどんな人?

林遣都さんの家族構成は、両親と2歳年上のお兄さん、3歳年下の妹さんの5人です。

林遣都さんは芸能界入りと同時に上京しており、それまでは地元・滋賀県大津市で育ちました。

一人暮らしの部屋には家族写真を見えるところに置いていたそうで、とても家族思いなことがうかがえます。

林遣都の父

林遣都さんのお父さんは山口県出身で、海の近くで育ったことから、幼少期によく実家に遊びに行っていたそうですよ。

お父さんと一緒に海に潜って遊んだことが、良い思い出だそうです。

お父さんは中国語が堪能で、一緒に中華料理を食べに行った際、全てのメニューを中国語で話すことができたそうです。

お父さんがなぜ中国語が話せるのかは不明ですが、とても頭の良い方なのですね。

また、父親はとても気さくな性格で、フレンドリーで愛情表現もストレートにできるタイプだそうです。

向上心もすごくて、60歳を過ぎた現在も、常に何か新しいことに挑戦し続けているそうですよ。

林遣都さんは、そんなお父さんを尊敬しており、父のような人間になりたい!と思っているそうです。

そんなお父さんは、設備工事などを請け負う会社に就職していたのですが、そこで金銭トラブルを起こしています。

子会社に出向したお父さんは、すべての業務を任されており、下請けの会社に発注をしていました。

しかし、下請け会社と父親との間で、1000万円近くの金銭トラブルがあったそうです。

お父さんはたび重なる作業変更を指示したため、そのときに発生した費用が1000万円近くになります。

しかし、工事は中止となり、その際見返り料として、下請け会社は60万円を支払っています。

お父さんがお金を持ち逃げしたのでは?ということで、法的措置を通告される事態となりました。

そして、2021年8月25日には、林遣都さんのお父さんが懲戒解雇処分となってしまいます。

お父さんは不当解雇だ!と納得していないようですが、息子である林遣都さんは複雑な気持ちだったでしょうね。

林遣都の母

林遣都さんのお母さんは、過去に画像が公開されていたことがありました。

とても美人で、まるでハーフのような顔立ちをしています。林遣都さんもハーフと間違われるほどですから、母親譲りなんでしょうね。

お母さんはお父さんと正反対の性格で、とても控えめな方だそうです。

林遣都さんは中学3年生のときに、修学旅行で渋谷のホームにいたところをスカウトされ、芸能界入りを果たしました。

高校時代は、東京と地元を往復するような忙しい日々を過ごしており、「友人は遊んでいるのに自分だけ遊べない」と、ストレスがたまっていたそうです。

そんな中、母親が林遣都さんをネット検索しているのを見て、思わずパソコンの画面を叩き割ってしまったそうです。

そのことを謝らないまま、林遣都さんは上京することになり、その際に母親へ「最後まで迷惑かけてごめん、育ててくれてありがとう」「頑張ってくる。」 と、手紙を残していきました。

今ではその手紙がお母さんの宝物になっており、実家で額に入れて飾っているそうです。

上京してからは、母親とも仲直りをし、今では週に2,3回電話するほどの仲だそうです。




林遣都の韓国人の噂について

林遣都さんは純日本人であることが分かりましたが、「韓国人ではないか」という噂があるようです。

実は、過去に女優の中村ゆりさんと交際していたのですが、中村ゆりさんが在日韓国人だったので、林遣都さんも韓国人と勘違いされたようです。

中村ゆりさんは、父親が在日3世で、母親が韓国生まれの韓国籍でした。

2人は2010年公開の映画「パレード」での共演がきっかけで。交際がスタートしています。

年下の林遣都さんから、中村ゆりさんにアプローチしたそうですよ。

中村ゆりさんは、9歳年上の姉御肌な性格で、林遣都さんの理想にぴったりだったようですね。

結婚秒読みとも言われていましたが、2人は5年の交際の末に破局しています。

一説によると、中村ゆりさんが在日韓国人だったため、結婚に障害があったという噂もありました。



まとめ

今回は、林遣都さんのハーフ説について、紹介しました。

林遣都さんの整った顔立ちと色白の見た目から、ハーフと間違われることがあるようです。

両親は純日本人で、元カノが在日韓国人の中村ゆりさんだったことからも、韓国人説が浮上したようですね。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。