芸能人

【画像】永野芽郁の鼻が変わったって本当?過去から現在までを時系列で比較検証!

ドラマで主演をつとめたり、CMに出演したりと売れっ子女優の永野芽郁さん。

とっても可愛くて笑顔に癒されますが、調べていくと「鼻が可愛くない」「鼻が変わった」という声があがっているようなんです。

今回は、永野芽郁さんの鼻の変化について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

永野芽郁の鼻が変わったって本当?

その可愛さと演技力の高さで人気の永野芽郁さんですが、世間では「鼻がつぶれてる」「鼻が大きい」「だんごっ鼻」という声があがっているようなんです。

永野芽郁さんの画像を見てみると、たしかに鼻は大きめな気がします。

そんな永野芽郁さんの鼻ですが、最近変わった?という声も上がっていました。

しかし、これらは写真の写り方によるものだと思います。

永野芽郁さんが真顔でいるときは、特に鼻の大きさは気になりません。しかし、笑った時に、鼻が横につぶれているんですね。

その証拠に、横顔は鼻筋がすーっと伸びており、つぶれているようには見えません。

笑ったときにだけ鼻が横に広がり、にんにく鼻のようにつぶれて見えてしまうわけです。

鼻が大きいと言っても、他の人と比べて特別大きいとも思いません。むしろ、目やほかのパーツとのバランスがとても良いですね。

小顔であるがゆえに、余計に笑った時の広がった鼻が大きいように見えてしまうのかもしれないですね。

特徴的な鼻と言われる永野芽郁さんですが、ご本人もコンプレックスだと思っているようでした。

2018年5月6日に開催された「『永野芽郁 in 半分、青い。』PHOTO BOOK」発売記念イベントで、ファンからの「自分の顔に見とれないか?」という質問を受けています。

すると、「自分の顔は好きじゃないし、極力見たくない。」と明かしていました。

映画やドラマの完成版をチェックするときも、顔を見て嫌になってしまうそうですよ。

「自分のあら探ししちゃすると、う。『うわっ! ブス』って。(ドラマや映画では)可愛く見えるよう、周りの(スタッフの)人がやってくれているから」と語った。
さらに「母から『芽郁って、それでよく仕事できるよね』『メークをして歩いているのを見ると違うよね』と言われます。
毎日キレイより引用

自分の顔は好きではない、とコンプレックスを抱いているようですが、鼻については言及していませんでした。

これだけ可愛くてバランスが取れている顔なのに、ブスだと思うなんてびっくりですね!

永野芽郁の鼻が本当に変わったのか画像で比較検証!

永野芽郁さんは、子役時代から芸能活動をしていますが、本当に鼻に変化はあったのでしょうか?

幼少期

永野芽郁さんの幼少期を見てみると、とっても可愛いですよね。

すでに顔が完成されています!鼻に注目してみると、今と変わらないような気がしますね。

他のパーツに比べて、やや特徴的で大きめかもしれません。

モデル時代

永野芽郁さんが小学生ごろの写真です。

子役時代は「鼻がつぶれている」という印象を受けませんでしたが、成長するにあたって鼻のにんにくっぽい形が目立っている気がいます。

鼻筋はあまりしゅっとしていないようで、だんご鼻に分類されるのでしょうね。それでも可愛いです!

現在

昔の写真を見てから現在を見てみると、鼻の大きさは変わっていない気がします。

今も昔も、変わらずとっても可愛いです!

永野芽郁さんはやはり、笑った時にだけ鼻が横に広がるので、大きく見えるのですね。

真顔の時と笑った顔のお鼻の大きさが違うので、写真によっては「鼻が変わった?」と見えてしまうのかもしれません。

永野芽郁さんの鼻は昔と比較し、目立たなくなったという声もありました。

中には鼻を整形した?という声もありましたが、整形したということは無さそうです。

小学生の頃から活躍しているので、そのときの可愛らしい見た目のイメージが強く、大人の女性に成長していることに驚いたのではないでしょうか。




永野芽郁は団子っ鼻でも可愛い!

一般的に、永野芽郁さんおような団子っ鼻や大きい鼻は、コンプレックスとされていますが、その鼻があってこその永野芽郁さんだと思います。

「鼻が大きいのに可愛い」「鼻がチャームポイント」という声も多いです。

「鼻がつぶれている」「鼻が大きい」「だんご鼻」というと聞こえが悪いかもしれませんが、バランスが取れているので、「整形しないでほしい」という肯定的な意見も多いです。

コンプレックスがあると整形する芸能人が多いと思いますが、永野芽郁さんはいじらずに、チャームポイントを残しています。

そのような自然体な姿も、永野芽郁さんの好感度の高さにつながっているのでしょうね。

目もぱっちりしていて口元もキレイですから、全体的なバランスが取れています。色白なのも素敵ですね。

最初に永野芽郁さんを見た時に、「あまり美人じゃない」と思った人もいると思いますが、多くの人は「鼻の大きさ」「団子っ鼻」に目を向けてしまいがちです。

一般的に「美人とみられる鼻」とは、

  • 口と鼻の距離が近い
  • 鼻筋が長くて尖っている
  • 正面から見て鼻のふくらみが狭い
  • 欧米風のモデルが理想

上記のような特徴があげられます。

しかし、永野芽郁さんはすべてにおいて絶妙なバランスで、愛嬌ある見た目をしているので、団子っ鼻でもかわいんでしょうね。



まとめ

今回は、永野芽郁さんの鼻の変化について、紹介しました。

幼少期から比較しても、特別な変化は無いように感じました。

永野芽郁さんが笑ったときに鼻が大きくなるので、写真によっては鼻が違うように見えるのかもしれません。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。