芸能人

藤原大祐はお金持ち!?父親や母親の職業は?兄弟はいる?家族構成について徹底調査!

アミューズの若手俳優「ハンサム」の最年少メンバーで、注目を集めている藤原大祐さん。

ここ数年で数多くのドラマに出演しており、ネクストブレイクの呼び声も高いです。

そんな藤原大祐さんですが、実家や家族構成が気になっている方も多いと思います。

今回は、藤原大祐さんの家族構成について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

藤原大祐はお金持ち!?

藤原大祐さんは、両親と3人家族で生まれ育ち、実家ではトイプードルを飼っています。

幼いころから習い事をたくさんしてきたそうで、ジャズピアノやヒップホップダンス、サッカー、キックボクシングに、ゴルフ、野球・・・・と、幅広い分野を経験しています。

ジャズピアノは2歳半から現在まで続けており、野球は小学校6年間続けていました。

これほど多くの習い事をしてきたということは、実家は間違いなくお金持ちでしょうね。

出身中学校・高校は不明ですが、青山学院出身ではないか?という噂があります。

中学校3年生のときに、オーストラリアにホームステイに行ったり、ロサンゼルスに留学した経験もあります。

英語もペラペラだそうで、ますますハイスペック男子ですね・・・!

留学に行っていたのが中学3年生の夏だったことから、高校受験が不要な中高一貫校=青山学院なのでは?と言われているようです。

中学時代はバスケ部に所属していましたが、英語の勉強も欠かさなかった藤原大祐さん。

中学3年生のときに初めて竹下通りでスカウトを受け、その後芸能界に入るまでに、トータル4回もスカウトを受けたそうです。

2019年、高校1年生のときに、母親が藤原大祐さんの写真を知人に見せたことがきっかけで、アミューズのオーディションを受けることになります。

そこで初めて演技に魅了され、芸能界入りを決意したそうです。

藤原大祐の父親や母親の職業は?

藤原大祐さんの父親は、職業や年齢などがわかっていませんが、藤原大祐さんの生い立ちから、かなりお金持ちだと思われます。

お父さんの教育方針は、『常に将来を見据えろ』ということで、小学生のころから言われているようです。

スポーツに明け暮れる活発な小学生でしたが、将来の夢は「発明家」で、勉強するのも好きだったようです。

きっかけは『携帯電話を作った人すごいなぁ』と思ったからだそうで、『ゼロからイチを作れる人』にあこがれたそうです。

両親は「なんでも挑戦してほしい」という思いがあり、藤原大祐さんは様々な習い事をさせてもらっていたそうです。

藤原大祐さんの「たいゆ」という名前も、両親の「海外の人が呼びやすいように」という思いが込められているそうですよ。

大祐と書いて『たいゆ』と読むのは、とても珍しいですね。名前をつける段階で、”世界”を意識しているのは、すごいご両親です。

父親の名前に『祐』の字が入っていて、『父親を超える存在に』という意味から、『大祐』と名付けたそうですよ。

藤原大祐の母親もすごい!

藤原大祐さんのお母さんは、幼いころから「実るほど頭が下がる稲穂かな」という言葉を教えてきました。

まだ若い藤原大祐さんですが、その言葉をずっと座右の名にしているそうです。謙虚な姿勢を常に大切にする、良識ある女性なのですね。

藤原大祐さんは両親について、「自由に育ててもらった」と感謝していますので、習い事をたくさんしながらも、のびのびと育ったようですね。

母親が知人に「息子が何度もスカウトを受けた」と、写真を見せたことで、アミューズの目にとどまった藤原大祐さん。

きっとお母さんも、藤原大祐さんの美少年っぷりを自慢したかったのでしょうね。




藤原大祐は兄弟は?

藤原大祐さんは一人っ子で、兄弟はいません。

一人っ子です!
両親には自由に育ててもらったからこそ、裏切れないというか、僕のせいで子育て失敗にならないように(笑)自分で自分を制御しなければと思っています。
モデルプレスより引用

一人っ子ということで、甘やかされることが多いと思いますが、しっかりと育ててくれたのですね。

洋楽や洋画が好きで、俳優のリヴァー・フェニックスや映画『レザボア・ドッグス』『スタンド・バイ・ミー』の大ファンだそうです。

中学時代から4回もスカウトされたことからも、両親の教育の賜物で、光る何かがあったのでしょう。

芸能界入りを果たしたあとは、『中3、冬、逃亡中。』で俳優デビューし、『恋する母たち』への出演で注目を集めました。



まとめ

今回は、藤原大祐さんの家族構成について、紹介しました。

両親との3人家族で生まれ育ち、幼少期からたくさんの習い事をしてきたようですね。

父の職業は不明ですが、留学やホームステイをしていたことから、お金持ちであることがうかがえます。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。