芸能人

藤原大祐はハーフじゃない!間違えられる理由や気になる出身地や生い立ち&プロフィールまとめ

現在若手俳優の中でも、大きく注目を集めているのが藤原大祐(ふじわら たいゆ)さん。

既に数々の作品に出演していますが、その整った顔立ちから、ハーフに間違われることが多々あるようなんです。

今回は、藤原大祐さんがハーフと言われる理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

藤原大祐はハーフじゃない!

藤原大祐さんといえば、小顔でスタイル抜群、くりくりとした大きな瞳で、キレイな顔立ちをしていますよね。

まさに絵にかいたような美少年ですが、その見た目から、ハーフに間違われることも多いとか。

結論から言うと、藤原大祐さんはハーフではありません。両親ともに日本人で、純日本人です。

お父さんの名前に、「祐」の字が入っているという発言もしていますので、日本人で間違いないでしょう。

藤原大祐がハーフに間違えられる理由は?

藤原大祐さんがハーフに間違えられる理由は、いったい何でしょうか?

整ったルックス

藤原大祐さんは可愛さとかっこよさを兼ねそろえていて、とても整った顔立ちをしていますよね。

両親はまちがいなく美男美女でしょうが、何をしてても見惚れてしまうほどのルックスです。

そのため、ハーフと思われるのも納得してしまいますね。

英語が堪能

藤原大祐さんは、英語が得意だそうで、その情報から、「ハーフ説」が浮上しているようです。

実は藤原大祐さんは、オーストラリアでホームステイをしたことがあり、中学校3年生のころには、ロサンゼルスで1ヶ月ほど語学留学をしていました。

このエピソードから、「両親や実家が金持ち」という噂も浮上していたほどです。

海外でのホームステイや語学留学などの経験から、英語が話せるようになったと言うわけですね。

日常会話は十分に話せるそうですから、かなり英語力が備わっているのですね。

高校生のときには、「ハリウッドに行きたい」と、大きな夢を抱えていましたから、実現するといいですね。

名前が珍しい

藤原大祐さんは、「たいゆ」という珍しい名前ですよね。両親が「外国人も呼びやすいように」という願いを込めたそうです。

両親ともに「日本人」であることが分かっていますから、ハーフではないのは確実です。

父親の名前に”祐”の字が入っていて、「父より大きくなってほしい」という思いも込められているそうですよ。




藤原大祐の出身地や生い立ち、プロフィールまとめ

藤原大祐さんは一人っ子で育ち、両親の「何でも挑戦してほしい」という願いから、幼少期からたくさんの習い事をしてきました。

藤原大祐さんは幼い頃、発明家になりたかったそうで、『0から1を作る人はかっこいい』と、モノ作りをする人に憧れていたそうです。

藤原大祐さんは2歳半からピアノを習いはじめ、芸能界に入った現在も、弾き続けているそうです。

ほかにも、サッカーやキックボクシング、ゴルフなども習っていたとか。小学生のときには、ヒップホップダンスも習っていたそうで、かなり多才な俳優さんですよね。

小学校6年間は野球をしていて、中学校ではバスケットボール部に所属したりと、運動も得意だったそうです。

父は藤原大祐さんが小学生になるときに、「将来を見据えろ」というようなことを伝えたそうです。

さらに、藤原大祐さんの座右の銘は、「実るほど頭が下がる稲穂かな」という言葉で、母から「立派な人ほど謙虚な姿勢であれ」と教わったそうですよ。

ほかにも、「目標を中心において、達成させるためにやるべきことを枝分かれして書くと、最初に何をすべきか見えてくる」ということを教わったそうです。

しっかりしたご両親ですね!その教えのもと、自分のことは自分で考える性格になったそうです。

自由にのびのびと育ててもらったため、「子育てに失敗した」と悲しませないように、立派な大人になろうと思ったそうですよ。

藤原大祐さんは芸能界に入る前から、竹下通りで4回もスカウトされたことがあったそうです。

そんな中、母が知り合いに藤原大祐さんの写真を見せて、それがアミューズ関係者へ届き、オーディションを受けることになりました。

最初は芸能界に興味はなく、「芸能界は入るものではなく見るもの」と思っていた藤原大祐さん。

しかし、アミューズから「レッスンを受けてみないか」と連絡があり、演技のレッスンを受けた際に、演技の魅力に取りつかれたそうです。

そして、アミューズに所属して間もない2020年、ドラマ「女子高生の無駄づかい」に出演しました。

その後、ドラマ「恋する母たち」で、木村佳乃さんの息子役を演じ、知名度を高めましたね。



まとめ

今回は、藤原大祐さんがハーフと言われる理由について、紹介しました。

整った顔立ちと透明感、英語が話せることからも、ハーフと間違われることがあるようですね。

両親の教育方針もあり、幼いころから自立した少年だったようですね。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。