芸能人

岩本照の演技は上手い!?演技力について調べてみたら意外と高評価で凄かった!

SnowManの岩本照さんといえば、ジャニーズの中でもかなりの肉体派として知られていますよね。

最近初主演映画も公開されたりと、俳優としても注目を集めています。

そんな岩本照さんですが、演技力については賛否両論あるようなんです。

今回は、岩本照さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

岩本照の演技は上手い!?

岩本照さんが俳優デビューしたのは2012年、ドラマ『理想の息子』でした。

SnowManとしてデビューする前に、いろいろな作品に出演していたようです。

「私立バカレア高校」や、「BAD BOYS J」では主要キャラを演じ、注目を集めていました。

そして、初主演をつとめた映画『モエカレはオレンジ色』では、熱血消防士の役を演じ話題になっていましたね。

着実に演技の経験を積んできた岩本照さんは、業界内での評価も高いようです。

そんな岩本照さんのお芝居のベースには、『滝沢歌舞伎』があるそうで、滝沢秀明さんから学んだ部分も大きいといいます。

『滝沢歌舞伎10th Anniversary』で武蔵坊弁慶を演じるにあたり、気迫る迫力や、殺陣のパフォーマンスを見せつけていました。

岩本照さんは、風間俊介さんと共演したドラマ『やっぱりおしい刑事』『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』で、演技の幅が広がったといいます。

岩本照さんは、『やっぱりおしい刑事』の第6話に登場し、チャラいテレビディレクター・甲元和真を演じました。

普段のイメージとも違うチャラい役だったのですが、完全に役を自分のものにしていましたね。

『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』で風間俊介さんと共演した際は、掴みどころのないクールな役を熱演するその演技力に、脱帽したそうです。

岩本照さんも風間俊介さんに触発され、見事期待に応えていました。

「終始笑顔がたえない現場で、風間くんのアドリブ力の高さにも驚きながら、すごく刺激的な時間を過ごさせていただきました。」とコメントしている。
Yahooニュースより引用

バラエティ番組では温厚なイメージがある風間俊介さんですが、自らの力で役者の道を切り開いてきただけに、かなりシビアなんだとか。

岩本照さんと二度も共演したのは、芝居に対する思いを認めているかのように思えますね。

岩本照の演技力は意外と高評価!

演技派ぞろいのジャニーズの中では、あまり岩本照さんの演技力を知らない、という人も多いと思います。

作品別に、岩本照さんの演技力の評価を見ていきましょう。

『おそ松さん』

Snow Manのメンバーが出演した、実写映画の「おそ松さん」では、カラ松役を演じていた岩本照さん。ギャク要素満載で、コミカルな演技に注目が集まっていました。

人気アニメ「おそ松さん」を実写化している本作は、クズだけどどこか憎めない松野家6つ子を取り巻く物語です。

松野家の次男でナルシストなカラ松を演じた岩本照さんは、菅原プロデューサーに「会話をしながらあの笑顔を出されたら反則ですね(笑)」と、その笑顔に魅力を感じたそうでうす。

演技力については、「演技派は岩本照」と言われるほど、高評価だったようです。

『モエカレはオレンジ色』

漫画を実写化した岩本照さん初主演映画『モエカレはオレンジ色』。

消防士役ということで、肉体派の岩本照さんにピッタリの役でしたね。

今回の演技も、「自然で上手」と高評価だったようです。

岩本照さんが演じたのは、爽やかイケメンのまじめな消防士・蛯原恭介という役です。

恋愛コメディの映画で、監督は『電車男』を手掛けた恋愛映画のスペシャリスト・村上正典さん。

主人公とクラスに馴染めない女子高生・佐々木萌衣との恋をつづったラブストーリーとなっています。

硬派でストイック、不器用という主人公は、岩本照さんにぴったりですよね。説得力抜群の肉体美も必見です。

プロデューサーも、「確かな演技力」と高評価でした。




岩本照の演技についてネットの反応は?

岩本照さんの演技力については、大半が「上手い」という口コミばかりでした。



まとめ

今回は、岩本照さんの演技力について、紹介しました。

ダンスがうまくて肉体派のイメージが強い岩本照さんですが、俳優業でもかなり評価が高いようですね!

業界内でも評価が高く、自然な演技で見る人を魅了しているようです。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。