芸能人

吉川愛の口元が気になる!原因は歯並びや歯の色が黄色せい?!画像で検証

子役時代から女優として大活躍中の、吉川愛さん。その可愛さと演技力が高く評価され、「天才子役」としての呼び声も高かったですね。

そんな吉川愛さんですが、「口元が気になる」「歯並びが悪い」という噂があるようなんです。

今回は、吉川愛さんの口元について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

吉川愛の口元が気になる!

吉川愛さんの口元をクローズアップしてみてみると、特に違和感が無いというか、可愛いの一言につきますね!

フェイスラインも、成長の過程ですっきりとしていますが、子役時代から変化が無いように思えます。

特に小さい頃はフェイスラインが変わりやすいので、子役時代を知っている人からすると、吉川愛さんの顔が変わったように見えるかもしれません。

また、吉川愛さんの「歯」についても、気になるという声が上がっているようです。

特に、前歯が少しくすんでいたり、黄色がかっているように見える画像があるようです。

ただ、「少しくすんでいるかも?」くたいのレベルなので、個人的には全然気にならないレベルだと思います。

歯の色が変色する原因は、加齢、虫歯などの歯周病、タバコ、コーヒーなどの着色料などがあげられます。

「子役時代より歯並びが悪くなった」という声もあったのですが、永久歯の生え変わりで、印象が違って見えただけではないでしょうか。

むしろ、子役の時にばっちり歯並びが良いということは、矯正もしていないでしょうから、生まれつき歯並びが良いということなのでしょうね。

吉川愛の口元が気になる原因は?

吉川愛さんの口元が気になる原因としては、歯並びや歯の色が原因だと思います。

ただ、幼少期から歯並びがキレイで、一般的にいっても何も問題が無いように思えます。

だいたい10歳くらいの画像を見ると、だんだん歯の色がくすんできているようです。

一般の小学生なら特に気になるレベルではないと思まますが、芸能人は歯が命なので、いろいろと言われてしまったのかもしれません。

2022年現在の吉川愛さんは、子役時代から歯並びの良さは変わらずで、くすみも無いです。

女優になるにあたり、ホワイトニングをしたのかもしれませんね。

成長と共に、歯も生え変わるので、歯並びが変わることもあるとは思います。

画像によっては、たしかに歯が黄色く見えるかもしれませんが、現在は特に気にならないレベルです。

ネット上も、「歯を出して笑っている時が可愛い」という声もありました。笑顔がとってもキュートですね。

吉川愛さんには、顔が変わった?という声もあったのですが、これも成長によるものだと思います。

むしろ「劣化知らず」なんて声もあるほどです。

子役時代は、佐藤健さんや岡田将生さんらが、吉川愛さんにメロメロだったそうですよ。

売れっ子俳優も虜にしてしまうなんて、吉川愛さんがそれほど魅力的だったのですね。

吉川愛さんと佐藤健さんはドラマ「恋は続くよどこまでも」で再び共演していますが、佐藤健さんに「変わらないね」と言われたそうです。

顔が変わらないみたいです。当時は8歳くらいで、それこそ肩に乗ってるような女の子だったので、自分の中ではすごく変わっていると思うんですけど、「成長したね」とかそういうことは言われませんでした(笑)。
モデルプレスより引用

「変わらない」と言われるなんて、さすが劣化知らずです。




吉川愛は矯正している?

吉川愛さんは、子役時代から歯並びが変わったのでは?と噂されています。

しかし、はっきりと歯並びが変わっているとは言い難く、成長とともに変化しているだけではないでしょうか。

子役時代から歯がとってもきれいなので、生まれつき歯並びに恵まれているのですね。

子どものころは、少し糸切り歯が短いかもしれませんが、歯並びには変化はありません。

そのため、歯科矯正はしてないと思われます。

見た目も子どもから大人に成長するにあたり、変わっていくのは当然でしょうね。



まとめ

今回は、吉川愛さんの口元について、紹介しました。

「葉が黄色い」「くすんでいる」という噂がありましたが、とってもきれいな歯で気になりませんでした。

子役時代からとても歯並びが良いので、矯正も必要無いでしょうね。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。