芸能人

神宮寺勇太は空手で全国2位の実力!黒帯保持者で流派はどこ?空手の動画がかっこよすぎた!

人気ジャニーズアイドルグループ「King&Prince」のメンバーとして活躍している、神宮寺勇太さん。

「国民的彼氏」の呼び声も名高い神宮寺勇太さんですが、実は空手が得意のようなんです。

今回は、神宮寺勇太さんの空手の実力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

神宮寺勇太は空手で全国2位の実力!

キンプリの神宮寺勇太さんは、小学校2年生~中学校2年生まで、空手を習っていました。

その実力派初段で黒帯を所持しており、中学生のときに「全国総合空手道全日本選手権」で2位になった実力者です。

蹴りが得意だそうで、”上段蹴り”や板割も得意です。

空手を始めたキッカケは、神宮寺勇太さんの祖父が有段者だったからだそうです。

ジャニーズ事務所に入所したことで辞めてしまったのですが、全国2位まで登りつめたのはすごいですよね。

ほかにもジャニーズで空手の黒帯を所持していメンバーがいて、SixTONESの松村北斗さんやジェシーさんが有名です。

ジャニーズ事務所に履歴書を送る際も、履歴書の原本を買ってくれたのが祖父だったそうです。

もともと神宮寺勇太さんは、ギターを弾いている木村拓哉さんに憧れていて、ジャニーズに興味がありました。

しかしなかなか行動に移せなかったのですが、祖父が背中を押してくれたそうです。

2021年に開催された東京オリンピック・パラリンピックの際は、朝の情報番組『ZIP!』内で、「空手」に挑戦していました。

以前から、番組内でことあるごとに「空手」に挑戦したいと言っていた、神宮寺勇太さん。

その時挑戦したのは、定型の技の流れを披露する「形(かた)」に挑戦していました。

師範に習いながら神宮寺勇太さんが挑戦することにしたのは、『燕飛(えんぴ)』という技。

つばめのように素早く相手をかわし、後方に高く一回転するという難易度の高い技です。

神宮寺勇太さんは最初は不安を口にしていましたが、師範に後押しされ、竹刀やウォーターバッグを使いながら訓練していました。

生徒からも「数時間で覚えたと思えないぐらいの出来で感動しました」と驚きの声が上がり、香川師範も「本番にジャンプを決めるのは難しい。これは天性のものでしょうね」と絶賛。
アサジョより引用

相当なプレッシャーを感じていた神宮寺勇太さんですが、ネット上では「朝から感動した!」と絶賛する声が集まっていました。

神宮寺勇太は黒帯保持者で流派はどこ?

神宮寺勇太さんの流派について調べてみたところ、フルコンタクトの「極真」か、沖縄県発祥の「剛柔流」、国際総合空手道連盟と言われています。

祖父の影響で極真や剛柔流を学んだのですが、父の転勤のたびに道場が変わっていたということで、いろいろとミックスされているようです。

転校が嫌で毎回泣いていたと振り返っており、師範が厳しいこともあって、しょっちゅう怒られていたそうです。

「オーラがあって、学校の先生より全然怖かった。その分、あいさつとか、靴はそろえるとか、礼儀作法みたいなものは身に付いたのかなと思います」
オリコンニュースより引用

流派については神宮寺勇太さん本人がコメントしたわけではないので、別の流派の可能性もありますね。

空手の型を見たファンが、「フルコンタクトの極真ではないか」と言っていたようです。

フルコンタクトとは直接打撃性の空手で、一般的な空手が直接攻撃を当てないのに対し、相手に突きや蹴りを入れるので、格闘技に近いです。

技を決められると激しく痛み、しばらく治らないこともあるそうですよ。

国際総合空手道連盟の場合は、以下のような特徴があります。

  • 本土の四大流派が「寸止め組手」「形」競技を行う伝統空手
  • 顔面への手技を禁じ、直接打撃を行って良いフルコンタクト空手
  • 安全面を強化し防具を着用し、ハード又はソフトに打撃する防具付空手
  • グローブを着用しキックボクシングに近い組手を行うグローブ空手
  • 沖縄三大流派やその他の流派の古流空手
  • 別の種類の武道と融合する格闘技マーシャルアーツ

すごく複雑ですが、ノンコンタクト、フルコンタクト、防具付空手のすべてを取り入れている空手のようです。




神宮寺勇太のかっこよすぎる空手動画

神宮寺勇太さんは過去にテレビ番組で、空手を披露していたことがありました。

本当に一部だけですが、とってもカッコいいですね。バシっと決まっています。

板割りに挑戦した際は、番組出演者からどよめきが起こったほど、迫力あるパフォーマンスでした。

道着姿、本当に似合っていますよね!



まとめ

今回は、神宮寺勇太さんの空手の実力について、紹介しました。

小学校2年生から空手を習い始め、中学生の時には全国2位になるほどの実力者だったようですね。

初段で黒帯という成績をおさめ、流派は「極真」か「剛柔流」だったようです。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。