ヘアースタイル

【祈りのカルテ】池田エライザの髪型はショートボブ!真似するオーダー方法やハネないセット方法

いつもおしゃれで可愛いイメージのある女優・池田エライザさん。

その髪型も、ショートカットやロングなど幅広く、参考にしている方も多いと思います。

最近では、肩まであった髪をバッサリ切り、ショートボブにしたことでも話題になっていますね。

今回は、池田エライザさんの髪型について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

【祈りのカルテ】池田エライザの髪型はショートボブ

池田エライザさんは、2022年10月スタートのドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』に出演することが決定しています。

キービジュアルを見ると、黒髪のショートボブで、とっても可愛いですよね。

このドラマは、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太さんが主演をつとめ、池田エライザさんはメインキャストとなっています。

演じるのは、主人公・諏訪野良太の同期で、研修医の外科志望・曽根田みどり役。同期一の優秀な研修医で、プライドが高く気が強い才女。

バッサリ切ったショートボブにイメチェンした池田エライザさん。

実は去年ショートボブにした際に、「願い続けて13年」と、実に13年ぶりのショートカットにしたことを、告白していました。

「自分の性格にすんなり馴染んで、心地がいい。嬉しいなあ」とあふれる喜びをつづっており、「どうだろか」と控えめに反応をうかがっています。

Yahooニュースより引用

モデル仲間からも絶賛するコメントが相次ぎ、藤田ニコルさんや柳ゆり菜も、賞賛の声をあげていました。

池田エライザさんのようなショートボブは、現在流行っているみたいですね。

大人っぽさと可愛さを兼ね備えている、きれいなシルエットがとっても魅力的です。

池田エライザさんのショートカットは、「エライザボブ」「エラボブ」と呼ばれており、すでに確立された髪型なんですね。

少し前下がり気味で、カットラインが整っており、ウェット系のツヤ髪なのも特徴です。

【祈りのカルテ】池田エライザの髪型を似するオーダー方法

池田エライザさんのショートボブは、いわゆるスリークボブといわれる髪型だそうです。

姫カットショートではなく、前髪からサイドにかけてつながっており、マッシュに近いショートカットヘアになります。

おしゃれな有名人の間でも、注目度の高いボブなんですね。

オーダーのポイントは、以下の通りです。

  • サイドをあごラインの長さにカット
  • サイドに合わせて少し前下がりにカット
  • えり足を生え際ギリギリの長さにカット
  • 段を入れずにワンレンカットをする

池田エライザさんのショートカットのポイントは、段が入らないようにワンレンカットにするところです。

人によってえり足の高さは異なりますから、えり足の高さに合わせてサイドをカットする必要がありますね。

前髪は、少し毛量をすいて、ぱっつんにするのが良く合います。

カラーは基本的に黒髪なのですが、ポイントカラーを入れてもおしゃれですね。

また、髪の分け目をはっきり作らず、顔の形に合わせて頬を包むくらいの長さにカットするのも良いでしょう。




【祈りのカルテ】池田エライザの髪型のハネないセット方法

黒髪のシンプルなショートボブは、毛先を内巻きにして、全体的に丸みをつけるのが素敵ですね。

可愛くて小顔効果も高いショートボブですが、ハネやすいのが気になるという方も多いと思います。

やはり大事なのは、「髪を洗ったらとにかくよく乾かす!」ことだそうです。

髪が生乾き状態ですと、空気中の湿気とからまり、スタイリングしづらくなります。

地肌からしっかりと乾かし、毛流れに逆らうように風を当てて、最後に冷風を当てるとスタイリングが長もちするそうです。

また、髪を完全に乾かした後に、洗い流さないトリートメントを髪全体につけて、水分を一定量に保ちましょう。

スタイリングするときは、まず根元を湿らすため、水か寝癖直し用のローションをつけましょう。

根元をすくいながらドライヤーの温風を当てていき、指先で根元を立たせるようにしましょう。

特に前髪やトップ、表面はしっかりめにブローすると、スタイリングが長続きしやすいです。

ブラシを使いながらブローして、ストレートアイロンやコテなどで形を整えましょう。

ショートボブはアレンジしにくいと思われがちですが、ゆるく巻いたりハーフアップにすることで、かなり印象が違って見えますよ。



まとめ

今回は、池田エライザさんの髪型について、紹介しました。

バッサリ切った黒髪ショートボブが、小顔の池田エライザさんにとってもよく似合っていますね。

ショートボブというとハードルが高いように思えますが、意外とスタイリングもしやすく挑戦できそうですね。

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。