芸能人

大西流星はメイクが濃すぎて似合ってない!?メイクを始めたきっかけやデビュー当時から比較してみた!

人気ジャニーズアイドルグループ「なにわ男子」のメンバー、大西流星さん。

その可愛すぎる笑顔で女性ファンを虜にしており、最近ではソロでもドラマやバラエティなどで活躍していますね。

そんな大西流星さんですが、以前よりメイクが濃くなったのでは?と言われているようなんです。

今回は、大西流星さんのメイクについて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

大西流星はメイクが濃すぎて似合ってない!?

大西流星さんは、その綺麗な顔立ちや女の子のような雰囲気から、「かわいい」と人気を集めていますね。

また、ジャニーズアイドルの中でも特にメンズメイクに力を入れているようで、流行の最先端と言えます。

初めて大西流星さんをみた人は、特にアイメイクが濃すぎではないか?と思われるかもしれません。

もともと目もぱっちり二重でくりっとしているので、ちょっとアイラインやマスカラをするだけで、パーツが際立ってしまうようですね。

最近では、なにわ男子の「まだアプデしてないの?」に出演し、アンミカさんとメイクについて語り合うシーンもありました。

飽くなき探究心から、どんどんメイクが濃くなっているようですね。

すっぴんもかっこいい

大西流星さんは、もともと目鼻立ちが整った美男子なので、すっぴんでも十分かっこいいです。

中世的でとてもきれいな顔をしているので、テレビに出るたびに「かわいい」と評判です。

化粧もしっかりしていると思いますが、すっぴん画像はあるのでしょうか?

メイクをすると、中性的な雰囲気になりますが、すっぴんだと、逆に男性らしいイケメンに変わります!

どちらも似合うアイドルは、大西流星さんくらいでは?と思ってしまいますね。

すっぴんも綺麗なのですが、メイクをしていない状態を見られるのが嫌みたいで、写真や動画などでは顔を隠しています。

すっぴんの時にカメラが入ると、その場から立ち去るほどの徹底っぷりです。

今の大西流星さんのすっぴんを見るのは、至難の業かもしれませんね・・・!

メイク方法

大西流星さんのメイク方法ですが、女性でも真似したくなるような丁寧なメイクをしています。

なんといってもアイメイクですが、目尻の延長線上にアイラインを引いており、リキッドタイプで極細のアイライナーを使用しているようです。

アイライナーの色はまつげと同じ色にして、ナチュラルに見えるように工夫しているそうです。

また、あえて目尻だけにアイラインを引くことで、二重幅が狭く見えないように工夫しているようです。

そして、まつ毛の延長線上に少し垂れさせることで、たれ目効果も期待できます。

ほかにも、黒目の下部分に少しだけラメを入れて涙袋をつくったり、落ちにくいティントタイプのリップを使うなど、工夫しているようですね。

さらに、リップをする際黒リップをちょい足ししているそうで、ナチュラルで大人っぽさを演出できるそうです。

大西流星がメイクを始めたきっかけは?

大西流星さんが本格的にメイクを始めたのは、2019年頃だそうです。

中学時代に肌荒れがひどく、その状態でファンデーションを上塗りし、悪化するという無限ループに悩まされていました。

肌荒れが悪化した原因は、仕事で食べるロケ弁や外食、コンビニ弁当などの偏った食生活や、高校受験のストレスや睡眠不足だったそうです。

学業とアイドルの両立は、肉体的・精神的にも厳しく、思春期に肌荒れしてしまうのもやむを得ないでしょう。

昔は写真撮影のときに、顔の一部を隠していたこともあるようで、かなり気にしていたのでしょうね。

人前に出るので、肌荒れは死活問題といえるでしょう。

その肌荒れを隠すために、ファンデーションを塗ったことで、本格的にメイクを始めたそうです。

メイクを始めると同時に、スキンケアやダイエットにもかなり力を入れたそうですよ。

メイクを始めた2019年頃から、どんどんウル艶肌に改善されていきました。

それまでにあったニキビもほとんど見られなくなり、ツルンとした卵肌に生まれ変わっています。

最近では、なにわ男子のメンバー・藤原丈一郎さんのスキンケアもプロデュースしていたようですよ。




大西流星のメイクの過程をデビュー当時から画像で比較

大西流星さんのメイクの過程を、デビューから振り返ってみていきましょう。

2012年:ジャニーズ事務所入所

大西流星さんがジャニーズ事務所に入所したころの写真です。とっても可愛らしいですね!

大西流星さんがジャニーズに入所するきっかけは、Sexy Zoneのコンサートで佐藤勝利さんに憧れたことでした。

10歳でジャニーズに入所し、1か月も経たないうちに、西畑大吾さんや永瀬廉さんと『なにわ皇子』のメンバーに選ばれました。

もちろん、この頃はまだメイクをしていませんね。

2019年

なにわ男子としてデビューする前の2019年ごろの写真です。

すっぴんに近いようですが、アイメイクなどナチュラルメイクをするようになっています。

このときはコンサートで、見栄えをよくすることを意識し、メイクを始めたそうです。

2021年

なにわ男子としてデビューしたときの、大西流星さんです。

大西流星さんは2020年ごろから劇的に肌荒れが改善されており、どのようにスキンケアしたのか話題になっていました。

実際にはダイエットもして、7キロ減量したそうですよ。

適切な食事と運動を行い、デトックス効果で肌荒れも改善したようですね。

かなりメイクが濃くなっているように見えますし、最近の大西さんの顔にほぼ近いと言えるでしょう。

2022年

 

現在の大西流星さんです。年々メイク技術が向上し、目力が増しているように見えます。

がメンズメイクを始めたと言われる2019年と比較しても、わずか3年の違いで、かなりアイメイクが濃くなっているように見えますね。

もともとはっきりしたお顔立ちをしているので、メイクをしていると余計に華やかで目立ちますよね。

この見た目に対しては賛否両論あるようですが、大西流星さんの美意識の高さには尊敬の念を抱きますね。



まとめ

今回は、大西流星さんのメイクについて、紹介しました。

ここ最近かなりアイメイクが濃くなっているようですが、もともとは肌荒れを隠すために始めたそうです。

メイクが濃すぎるという意見もあるようですが、ばっちり似合っているので良いと思います!

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。