芸能人

【動画】吉岡里帆は実は歌が上手かった!気になる歌唱力を動画でチェック!

女優としてさまざまな作品に出演している、吉岡里帆さん。

あまり歌を歌うイメージが無いですが、映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!」で披露した歌声が、かなり評判が良いようなんです。

今回は、吉岡里帆さんの歌唱力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

吉岡里帆は実は歌が上手かった!

吉岡里帆さんは2018年12月5日に放送された、「FNS歌謡際」で生歌を初披露し、とても話題になっていました!

吉岡里帆さんと阿部サダヲさんが主演をつとめた映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を披露したのです。

その歌唱力と声量、さらにアコースティックギターの演奏まで披露し、大きな口で絶叫する姿が評判を呼びました。

女受けの悪い女優としてたびたび話題になる吉岡里帆さんですが、この件で女性視聴者から『かっこいい』と好評価を得たのです。

もともとグラビアから女優に転身した吉岡里帆さん。歌を歌うイメージは、なかったですよね。

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は、かなりハードな特訓を受け、猛練習したそうです。

歌とギターはほぼ初挑戦だったということで、かなり難しかったと思いますが、見事な演奏でしたね。

この歌は、あいみょんさんが吉岡里帆さんのために作った曲ということでも、話題になりました。

高音域もしっかり歌えていますし、阿部サダヲさんも「挑戦して頑張る人なので」と、評価しています。

吉岡里帆さんは昔、福田雄一監督の舞台『ナイスガイinニューヨーク』に出演し、歌がとても下手なミュージカル女優という役を演じていました。

今度は、歌が上手なミュージカル女優役で、リベンジしたいと意気込んでいるようです

“音タコ”でギターや歌のお話をいただいたことで、いろいろな経験ができましたし、すべて縁だと思うんです。そこからまたお声をかけていただいて縁が広がれば、ぜひなんでも挑戦させていただきたいと思っています。
オリコンニュースより引用

今回あいみょんさんとの出会いは大きかったそうで、ビジネスパートナーでもあり、友人でもある、「宝物みたいな人」と話していました。



吉岡里帆の歌唱力を動画でチェック!

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!」で披露した歌は、動画でも公開されており、多くの反響を呼んでいます。

この映画は、驚異的な歌声を持つロックスター・シンが、異様に声が小さいストリートミュージシャン・ふうかとともにミラクルを起こすというコメディです。

映画やFNS歌謡際で披露された曲は、役名にちなんで「シン&ふうか」名義で実際に配信されています。

ふうかを演じる吉岡里帆さんは、劇中でだんだん歌が上手くなっていく、という難しい役を見事に演じていました。

映画のテーマは「やらない理由を見つけるな」ということで、まさに吉岡里帆さんそのものだったということですね。

ミュージックビデオではなく、生歌でも「シャウト」が凄くて、感動しますね。

吉岡里帆さんの歌声は、美しくのびやかで、シンガーでもやっていけるのでは?と思えますね。

ちなみに、阿部サダヲさんは、以前からバンド「グループ魂」でボーカルをつとめていたので、美声の持ち主であることは知られていました。

さすがの超ハイトーンボイスに、吉岡里帆さんの歌声が重なり、奇跡のハーモニーを奏でていましたね。

FNS歌謡祭に出演する際は、少々抵抗があったという吉岡里帆さん。

歌も劇中で終わりにするのが、終わり良ければ総て良しでカッコイイと思ったそうです。

しかし、周りの後押しもあり、挑戦してみようと思い、プロモーションも兼ねて歌ったそうですよ。

結果的にものすごい反響があり、映画に興味を持ってくれる人も増えたそうです。

吉岡里帆さんの歌を聞いた人たちからも、賞賛の声があがっていました。




まとめ

今回は、吉岡里帆さんの歌唱力について、紹介しました。

映画の主題歌や、FNS歌謡際で生歌を披露したことで、吉岡里帆さんの歌唱力がすごいことが判明しました。

こんなに歌が上手なのであれば、他の曲を歌っている吉岡里帆さんも見てみたいです!

これからの活躍にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。