芸能人

川栄李奈は演技が上手い!演技力が絶賛される3つの理由がすごい!

元AKB48の川栄李奈さんといえば、アイドル時代はおバカキャラで知られていたものの、現在は女優としてブレイクしていますよね。

これまで数多くのドラマや映画に出演しており、その演技力は絶賛されています。

今回は、川栄李奈さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

川栄李奈は演技が上手い!

川栄李奈さんはすっかり演技派女優となり、その演技力は高く評価されています。

NHK朝の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』でも、3代目のヒロイン・ひなた役を熱演していました。

川栄李奈さんは、オーディションでこの役を勝ち取ったのですが、その演技力については、関係者からも絶賛の声が挙がっていました。

制作統括の堀之内礼二郎氏は、オーディションの段階で、すでに川栄李奈さんの演技力に心を揺さぶられたそうです。

「ひなた編になってからは、昭和から平成へと平和な時代を進んでいきますが、オーディションの段階ではひなたがどういうキャラクターになるのか、どういう決断をしてどのような道をたどっていくのか、模索している段階でした。どういう方を3代目のヒロインに選べばいいのかみんなで悩むなかで、オーディションの中で川栄さんが見せてくれたお芝居には目を見張るものがありました。」
オリコンニュースより引用

ひなたがどんなキャラクターになったとしても、川栄李奈さんであれば、魅力的に演じてくれる!と太鼓判を押したのです。

川栄李奈さんはこれまで、何度も朝ドラのオーディションを受けており、「ヒロインになりたい」という思いが強かったそうです。

その情熱がお芝居を通じて、制作陣にも伝わったようですね。

また、ベテラン俳優・伴虚無蔵役の松重豊さんも、その才能を絶賛しています。

京都ことばを完璧にマスターしており、「耳と感覚の良さには驚きました」と称賛してました。

川栄李奈さんは、実はシャイな性格だそうですが、「まずは自分の感性でやってみる」タイプだそうです。

これまで「元AKB48」の肩書きがあった川栄李奈さんですが、女優としての活躍が目立つので、もはや「元AKB」は必要ないですよね。

川栄李奈の演技力が絶賛される3つの理由

川栄李奈さんの演技力が絶賛される理由を、順番に見ていきましょう。

理由①アクションがすごい

2015年9月11日?24日に上演された舞台『AZUMI 幕末編』で、主演をつとめた川栄李奈さん。

劇中では殺陣のシーンがあったのですが、かなり見事なアクションを披露しています。

川栄李奈さんは小柄ですが、殺陣シーンになると迫力があり、アクション女優としてのポテンシャルを見せつけることとなりました。

演出家の岡村俊一氏も、「思わず鳥肌が立ってしまいました。」と絶賛しています。

「容量が巨大にある空っぽのコンピューターだからスイスイ入る」などと語り演技力を高く評価していました。
本番直前のゲネプロ(通し稽古)終了後の記者会見でも演出など担当の岡村俊一は川栄李奈の演技力をベタ褒め。
「AKB総選挙では16位だったが今演劇では日本一」などと語っていました。
日刊スポーツより引用

業界関係者がそろって褒めるほど、川栄李奈さんの演技はすごいということですね。

映画『亜人』でも、キレッキレのアクションを披露している、川栄李奈さん。

本広克行監督も、提案するとすぐに実践できる天才肌!と、そのセンスを絶賛していました。

理由②どんな役でもこなせる

川栄李奈さんは自分で「無個性がゆえにどんな役もできる」と、分析しています。

平凡で地味、性格も引っ込み思案で目立たないことから、それをコンプレックスに感じていたようです。

しかし、その平凡な見た目・性格だからこそ、変幻自在でそんな役でもこなせるということでしょう。

いろんな役になりきって、表現できることがとても楽しいそうです。

川栄:もともと自分に色があまりないので(笑)。だから大変ではないです。毎回台本読んで「こういう役なんだ」と思って芝居をするだけで、何か苦労をしているとかはないです。基本こだわりが特になく、何でもいいという性格なので、人に合わせられるというか…。
Yahooニュースより引用

理由③謙虚で努力家

前述したように、川栄李奈さんは監督陣からも演技力を絶賛されています。いわゆる天才肌なんですね。

「女優というのは感受性が重要。去年も、そこそこできたなとは思っていたけど、こんなにできるとは思わなかった。もう教えることがないぐらい」と川栄の能力に感嘆しているようで、「言葉は悪いけど、“アイドル崩れ”みたいな言われ方をするじゃない? とんでもない。そういうことを言う人はこれを見に来たらいい。女優というのはこういう感受性のことをいうのだ!というのを川栄が体現している」と力説。
JAPAN billboardより引用

「もう教えることがない」とまで言わしめた演技力を持っている川栄李奈さんですが、誰よりも努力家な性格をしています。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』への出演が決まった際は、1年間英会話を習っていました。

撮影がない日でも、他の俳優さんのシーンを見て、英語を一生懸命学んでいたそうです。

川栄李奈さんの口癖は「わたしなんかすぐに消える」という謙虚な一面もありますが、ブレイクしても調子に乗らず、誰よりも努力していることが、演技力に結びついているのでしょうね。




川栄李奈の演技についてネットの声

川栄李奈さんの演技力については、ネット上でも絶賛する声があがっていました。



まとめ

今回は、川栄李奈さんの演技力について、紹介しました。

川栄李奈さんはファンのみならず、業界関係者からも絶賛されており、演技の天才とまで言われています。

平凡で無個性であるがゆえ、どんな色にも染まることができるので、幅広い役をこなすことができるのですね。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。