芸能人

奈緒は演技が上手い!これまでに演じてきたインパクトのある役柄をまとめてみた

高い演技力で様々なドラマ、映画に出演している、女優の奈緒さん。

その独特な存在感と高い演技力が評価されており、これまでにさまざまなインパクトのある役を演じています。

今回は、奈緒さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

奈緒は演技が上手い!

奈緒さんは女優歴10年ほどになりますが、世間では「演技うまい」と、高く評価されています。

奈緒さんの演技はとても自然で、見る人をその世界に引き込んでしまう魅力がありますね。

奈緒さんは、脚本家の野島伸司さんが監修するアクターズスクール「ポーラスター東京アカデミー」に通っていました。

なんとそこでは特待生だったそうで、野島伸司さんに見いだされたのですね。

ポーラスターでは、“ウソをつかない”という演技指導をしていたそうですよ。

最初はミニゲームをやって、負けたら悔しい、その悔しい気持ちは本物だからと、自分の中にある怒りや悲しみに気付かせるところから始まるんです。
それは、講師の先生がどんなに教えようとしても、生徒と生徒の間で、自分たちで気付くしかないんです。
Deviewより引用

この授業によって、自分の中に沸き起こった感情に気付き、奈緒さんの演技力が培われたようです。

奈緒さんは女優への情熱もすさまじく、「こんなにもやりたいと思えるのは初めて」と感じたそうです。

自分が大きな声を出せることにびっくりしたし、即興のお芝居も楽しかった。
これを手放しちゃいけないっていう気持ちになって、事務所の方に「この先は演技をやりたいです」と話したのですが、それだけで涙が止まりませんでした。
エンタメ!エンタウォッチングより引用

奈緒さんにとって、演技は魅力的で心から大切なものなんですね。

奈緒のインパクトのある役柄まとめ

奈緒さんはこれまで、数々のインパクトがある役柄を演じてきました。順番に見ていきましょう。

「あなたの番です」(2019年)

奈緒さんと言えば、ドラマ「あなたの番です」での怪演が記憶に新しいですよね。

ブレイクのきっかけとなった、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』の翌年、『あなたの番です』でサイコパスなストーカー女性・尾野幹葉を演じています。

この演技が評価され、「第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞」を受賞しています。

『半分、青い。』との違いがあまりにも大きかったので、「途中まで同一人物だと気づかなかった」といった声が上がっていました。

このドラマのサイコパスキャラがウケ、奈緒さんの知名度は一機にあがりましたね。

共演者いわく、直前まで普通の可愛らしい奈緒さんなのですが、いざ撮影になると、いきなりあのサイコパス・尾野ちゃんになってしまうそうです。

主人公の田中圭さんは、ドラマシリーズの半年間を通し、奈緒さんの成長を実感したとも語っていました。

周りが認めるほどの、演技力だったのですね。

そのサイコパス演技があまりにも話題になったので、朝の情報番組『スッキリ』で特集を組まれたほどでした。

作中で無心にウエハースを食べるシーンでは、「ウエハースを食べてるだけでも怖い」と、異常っぷりが視聴者を震わせましたね。

「事故物件 怖い間取り」(2020年)

2020年公開の映画「事故物件 怖い間取り」に出演した奈緒さん。

ホラー映画の巨匠・中田秀夫監督と、亀梨和也さんがタッグを組んだ作品です。

奈緒さんは、テレビ局でメイクアップ担当をする小坂梓役を演じています。

霊感があり、「他の人には見えないモノ」を見てしまうことに。主人公を応援する役だったのですが、最後まで鬼気迫る演技を見せていました。

実は奈緒さんは役作りのために、ホラー映画を見返していたそうです。

初のホラー映画出演ということで、改めて見返すと「人」に目が行ったそうですよ。

それも「あのキャラクターが怖い」と思っていたけど、それってこのキャラクターに感情移入してたからだよな、と客観視できて、自分がホラー映画に出るという感覚で観ると、これまでとは違った視点が生まれて、新鮮でした。
BANGER!!!よりい尿

奈緒さんの役作りの結果、自然な演技ができたのですね。

「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(2021年)

顔に傷のあるヤンキー青年と、弱視の女子高生・赤座ユキコの恋愛物語。

奈緒さんは主人公の姉役を演じ、心配性で母親代わりのうるさい姉を見事に表現していました。

物語前半は硬い表情が多かったのですが、物語後半は表情がとても豊かになっていきます。

人って普通に生きていても何かしらの役を担っていると思うんです。イズミはお姉ちゃんという役を担っていて、お母さん代わりでもあったし、それが生きがいで。第3話は、自分自身のこともユキコのことも縛っていたということに気づいて、ユキコと一緒にイズミも成長できた回だったのかなと思います。
日テレ公式サイトより引用

奈緒さんは演じるキャラクターに対する理解度が高いので、自然と引き込まれるのでしょうね。

「ファーストペンギン!」(2022年)

奈緒さんが地上波で初主演をつとめている、ドラマ「ファーストペンギンと」。

主人公・ 岩崎和佳は、縁もゆかりもない“漁業の世界”に飛び込むシングルマザー。

漁師たちの実話をモデルに、奮闘していく1人の女性を描いています。

漁船団「さんし船団丸」の社長に堤真一さん、若手漁師に鈴木伸之さんら、豪華な俳優陣が集結しています。

感情が高ぶるシーンが多く、長台詞を披露した際は、「キレ演技がすごい!」と視聴者から絶賛されていました。




奈緒の演技についてネットの声

奈緒さんの演技力については、ネット上で賞賛の声があがっています!



まとめ

今回は、奈緒さんの演技力について、紹介しました。

視聴者からは「演技うまい」という意見が多くあがっており、奈緒さんがポテンシャルの高い女優さんということがわかりました。

サイコパスから可愛らしい役まで、幅広い役を演じることができる、カメレオン女優さんですね。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。