芸能人

NOAの歌やダンスがヤバイ!作詞作曲ダンスの振り付けまでする実力を動画でチェック!

NOAさんといえば、日本人初のYG練習生として知られ、韓国からの逆輸入男性アーティストとして活躍していますね。

作詞や作曲、ダンスの振り付けもまでこなすソロアーティストですが、歌やダンスの実力はどのように評価されているのでしょうか。

今回は、NOAさんの歌やダンスの実力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

NOAの歌の実力がヤバイ!

NOAさんは日本でデビューしてからまだ日が浅いですが、早くもその歌声に賞賛の声があがっています!

NOAさんはもともと、韓国の大手芸能事務所「YGエンターテイメント」の練習生でした。

YGエンターテインメントは、SMエンターテインメント、JYPエンターテインメントと並ぶ韓国3大事務所の1つです。

BIGBANGや2NE1、BLACKPINKら、世界で人気沸騰のアーティストが多数在籍しています。

NOAさんは、12歳のときに母の仕事の都合で韓国に行った際、たまたま美容室でスカウトされました。

NOAさんはもともと、BIGBANGに強い憧れを持っており、歌って踊れるアーティストになることを夢見ていたそうです。

BIGBANGのヘアメイクを担当している美容師さんにスカウトされ、個別オーディションを行い、見事合格することができたのです。

それからNOAさんは、YGの練習生としてK-POPアイドルを目指し、6年間韓国で修業を積みました。

しかし、ソウルでONE OK ROCKのライブを見た際に、「自分も日本人として世界に発信したい」と感じ、YGを辞めることになります。

2018年に日本に帰国し、グループではなく、ソロで活動することに決めました。

作詞作曲もできるようになったことで、ソロでやってみたいという思いがより一層強くなったようですね。

NOAさんの歌のセンスを見ると、YG練習生を辞めてソロアーティストとしてデビューしたのは、大成功に思えますね。

自分自身の体験を通してもありますけど、僕は外に出かけて海とか自然を眺めるのがすごく好きなので、そういう景色を見て思い浮かぶことが多いです。曲を作った後にもまたその場に行って、実際にマッチしてるかチェックしたりもします。小さい頃に鎌倉に住んでいたこともあって、湘南の海に結構行きますね。あとは、近くの公園を探して行ったりもします。
モデルプレスより引用

自分の足で得たのを、他のアーティストの曲を聴きつつ分析し、先にビートを作ることが多いそうです。

作りたいメロディが頭の中にあり、できるだけそれに近づけていくそうですよ。

基本はキーボードで作りますが、ギターも練習中とか。楽器も演奏できるというのは、強みですよね。

NOAのダンスについて動画でチェック!

NOAさんはYG練習生時代にダンスレッスンも受けていますので、キレッキレのダンスを踊っています。

2020年には「LIGHTS UP」でソロアーティストとしてデビューし、2021年にはユニバーサルミュージックからメジャーデビューしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NOA(@n_o_a_3_)がシェアした投稿

NOAさんの楽曲は、Apple MusicやSpotify、iTunes、LINE MUSICなどで発信されています。

2021年1月には、1st Digital EP「Too Young」をリリースし、同年3月に初のオンラインライブを開催しました。

ツイッターでは、インドネシアで3位、フィリピン8位、タイ26位と、トレンド入りも果たしています。

「LET GO」以降はデジタルシングルを3か月連続でリリースしたりと、アジアを主に海外にも多くのファンを獲得しています。

YG練習生時代は一般の授業も受けながら、歌、ダンスのレッスンを受けていたそうです。

レッスンの空き時間も、次のレッスンの準備をしたりと、とても忙しかったようですね。




NOAの歌やダンスについてネットの反応

NOAさんの歌やダンスについては、ネット上でも高評価を得ていました。



まとめ

今回は、NOAさんの歌やダンスの実力について、紹介しました。

YG練習生時代に培ってきたスキルを活かし、作詞作曲、ダンスの振り付けもこなすNOAさん。

歌、ダンスともに高く評価されており、国内外でファンを獲得していることが分かりました。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。