芸能人

小芝風花は元フィギュアスケート選手だったってホント?その実力について調査してみた

かわいらしいルックスと抜群の演技力で、人気の女優・小芝風花さん。

実は小芝風花さんは、元フィギュアスケート選手だったということで、知らなかった人も多いと思います。

今回は、小芝風花さんのフィギュアスケートの実力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

小芝風花は元フィギュアスケート選手だったってホント?

小芝風花さんは、中学2年生のときに、「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリを獲得し、芸能界デビューしています。

2014年、映画「魔女の宅急便」でヒロインを務め、一気に知名度が高まりましたね。

そんな小芝風花さんですが、芸能界に入る前は、なんとフィギュアスケートの選手だったのです。

スケートを始めたのは小学3年生で、中学2年生までの5年間、フィギュアスケートに打ち込んでいたそうです。

小芝風花さんがフィギュアスケートをやめた理由は、芸能界入りがきっかけでした。

練習時間を確保することが難しく、中途半端になると考えたからだそうです。

それまでは、大学生までフィギュアスケートの選手、アイスショーに出演、インストラクターと、段階的な目標もたてていたそうですよ。

フィギュアスケート時代の同期は、以下の通りです。

  • 友野一希
  • 山本草太
  • 渡邊純也
  • 飯田澪
  • 山根七星

5人とも、小芝風花さんが通っていた、スケートスクールで出会っています。

小芝風花さんが通っていたスクールは、大阪府高石市にある臨海スポーツセンターです。

ここで小芝風花さんは、小関悦也先生と平池大人先生から、指導を受けていました。

平池大人コーチの教え子である友野一希選手は、2018年に世界選手権第5位に入賞しています。

もし、小芝風花さんがフィギュアスケートを続けていたら、世界も夢ではなかったかもしれませんね。

小芝風花さんは当時、毎日登校前に朝練へ向かい、下校してからまた練習をしにリンクへ戻る、という生活を送っていました。

そのため、芸能活動とフィギュアアスケートを両立させるのは、非常に難しいと思っていたそうです。

「フィギュアスケートをしながら芸能界のお仕事もできるかなと考えていたけれど、どっちも甘くないので、フィギュアスケートを辞めることにした」
モデルプレスより引用

芸能活動に興味を持ったきっかけは、浅田真央さんがCMに出演するのを見たことが、きっかけでした。

ふと「CMにでたいな。」とつぶやいたところ、お姉さんがオーディション番組の雑誌を買ってきて、応募してくれたそうです。

そして2011年、「イオン×オスカープロモーションガールズオーディション」で、グランプリを獲得しました。

そのときはフィギュアスケートとの両立も考えましたが、週6日のの練習が必要なので、諦めて芸能界に入ることを決意します。

一方を成功させて、もう一方が失敗するといった、中途半端なことにはなりたくない、と思ったようです。

子役時代もめちゃめちゃ可愛い!

小芝風花は元子役!子役時代の可愛すぎる画像や出演作品をまとめてみた!

小芝風花は元子役!子役時代の可愛すぎる画像や出演作品をまとめてみた!子役時代から活躍している、小芝風花さん。様々な作品で主演を務めていますよね。 年齢と共に大人の女性に変貌を遂げていますが、子役時代が可...

小芝風花のフィギュアスケートの実力

小芝風花さんは、中学1年生のときに「第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技大会」で、8位入賞を果たしています。

また、中学2年生で「第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会」のアイスダンス部門で、優勝に輝いています。

2つも賞を獲得しているというのは、かなりの実力ということですね。

また、フィギュアスケートのバッジテストでは、7級をクリアしています。

「バッジテスト」とは、昇級試験のことで、最高級は8級になるようです。

8級を持っている選手は少なく、7級を習得しているだけでも、最高レベルに値します。

フィギュアスケートで有名な浅田真央さんや、本田真凛さんらも7級を取得しています。

それだけ小芝風花さんは、実力があったということですね。

さらにこのバッジテストに合格したのは、まだ中学1年生のときですから、相当なレベルですよね。

また、荒川静香さんや安藤美姫さんらも参加した、新人発掘が目的の「野辺山合宿」に、3回も参加しています。

当時はオリンピック選手を目指し、トリプルループもできたそうですよ。

もともとフィギュアスケートを始める前は、器械体操を習っていたようですね。

2006年に荒川静香さんがオリンピックで金メダルをとってから、フィギュアスケートを習い始めたそうです。

また、2013年に放送された、テレビ愛知開局30周年記念ドラマでは、フィギュアスケート選手の水元葉子役で出演しています。

子役時代の本田望結さんと一緒に、慣れた様子で滑走していますね。




まとめ

今回は、小芝風花さんのフィギュアスケートの実力について、紹介しました。

とても可愛らしい小芝風花さんが、フィギュアスケート選手だったとは、驚きましたね。

大会で入賞したりと、フィギュアスケートの実力はかなりあったようです。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。