芸能人

山本舞香は可愛いけど演技が下手!?演技力について世間の評判をまとめてみた

様々な作品に出演している、山本舞香さん。

その可愛さと抜群のスタイルで人気ですが、演技力については賛否両論あるようなんです。

今回は、山本舞香さんの演技力について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

山本舞香は可愛いけど演技が下手!?

山本舞香さんはこれまで、主演をつとめたりヒロインをつとめる作品が多く、売れっ子女優といえますね。

しかし、世間での評価を見ていくと、演技が下手という意見もあるようです。

特にドラマ『Sister』については、ドラマ自体があまり評価が高くなかったこともあり、結構酷評されていたようですね。

山本舞香さんは、あまり役に合っていなかったのかな?とも思います。

また、「金田一少年の事件簿」では、第9話・10話に登場し、『オペラ座館ファントムの殺人』で重要な人物となる、湖月レオナ役を演じていました。

このときの演技についても、なかなか辛辣な意見が多かったようです。

「家政婦のミタゾノ」でも、「ヤンキー役があっている」「可愛いけど演技は微妙」という口コミがありました。

見る人の主観によって、山本舞香さんの演技力が違って見えるのかもしれません。




山本舞香の演技が下手だと言われる理由 

山本舞香さんの演技が下手だと言われる理由は、いったい何があるのでしょうか。

役が合っていない

山本舞香さんは、役によって演技が下手だと言われてしまうようです。

ヤンキーなど悪役の方が似合うので、純粋な女の子の役だと、演技がわざとらしく見えてしまう、という意見がありました。

演技が下手というよりかは、キャスティングミスなのでは?ということですね。

演じる役によって、上手いと下手が分かれるようで、少し癖のある役のほうが合っている気がしますね。

そのときの印象が強いので、普通の役を演じると、物足りなく感じるのかもしれません。

モチベーションが無い

山本舞香さんは「鳥取美少女図鑑」に掲載されたことがきっかけで、スカウトされ芸能界に入りました。

「美少女図鑑」出身者は、二階堂ふみさんや黒島結菜さん、桜井日奈子さんら、ブレイクしている美女ばかりです。

可愛くてスタイルも抜群な山本舞香さんは、「ニコラ」の専属モデルとして活動をスタートします。

その後、「それでも、生きてゆく」で女優デビューを果たしたのですが、演技をすることには乗り気でなかったといいます。

そのことで、「モチベーションがないから演技力が向上しない」と言われていたようです。

しかし、山本舞香さんは、だんだん演技の面白さに気が付いたそうです。

演じるって難しそうとか、恥ずかしいとか、色々ありますね。自分にはそんなのできないとか。でも意外とやってみたら面白かったりして。
オリコンニュースより引用

決してモチベーションが低い、ということは無いでしょう。

実力と発言が伴っていない

ビジュアルは完璧な山本舞香さんですが、「実力がないのにビッグマウス」などと言われています。

自分でも「愛想を振りまかないタイプ」と公言しており、気の強そうな見た目からも、「ヤンキー役しかできない」などと言われています。

しかし、自分を盛らないところが、マツコ・デラックスさんに高く評価されていました。

今後女優として活躍するのであれば、演技に関しては世間の声を聞いた方がいいかもしれませんね。

演技が上手くなっているという意見もあるので、さまざまな役を演じることで、山本舞花さんの役の幅も広がるのでしょうね。

まだまだ完成形ではなく、これからますます上手くなる可能性が高いのではないでしょうか。

「顔を見せないであれこれ言う人の意見は気にはならないですね」「私の本業は作品で他人を演じること。テレビや噂で見たり聞いたりして思ったことを言われても何も思いません。私は、私のことをちゃんと分かってくれる人がいてくれたらそれでいいし、そういう人たちとちゃんと仕事をしていきたいんです」
アサジョより引用

このような発言について、ネット上では「ビックマウス」「性格悪そう」などと言われてしまっているようです。

実際、『王様のブランチ』では、早朝ロケで明らかに機嫌が悪くテンションが低かったり、やる気がなさそうに見えて、評判が悪かったそうです。

演技に直接は関係ないかもしれませんが、長い目で見た時に、「性格の良し悪し」は関係してくるかもしれませんね。




山本舞香の演技力について世間の評判

山本舞香さんの演技力について、世間ではどのような声があがっているのでしょうか?

 

演技が下手という意見もありながらも、その伸びしろを評価している声もありました!



まとめ

今回は、山本舞香さんの演技力について、紹介しました。

演技経験は豊富な山本舞香さんですが、一部では「役に合っていない」など、演技力が低いと言われているようですね。

ビジュアルの良さから、演じる役も限定されてしまうのも、関係するかもしれません。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。