芸能人

生見愛瑠は本名!かっこよすぎる名前の由来は元バンドマンの父親が関係していた!

モデル、タレントとして活躍しており、最近は女優としても頭角を現している、生見愛瑠さん。

めるるの愛称で親しまれていますが、実は「生見愛瑠」という珍しい名前は、本名のようですね。

今回は、生見愛瑠さんの本名や名前の由来について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

生見愛瑠のプロフィール

  • 名前  :生見 愛瑠(ぬくみ める)
  • 生年月日:2002年3月6日(20歳)
  • 出身地 :愛知県稲沢市
  • 血液型 :O型
  • 出身高校:BLEA女子高等部
  • 所属事務所:エイベックス・マネジメント
  • 身長  :165cm
  • 体重  :44.4kg

生見愛瑠さんは、小学校4年生のときに母親がエイベックス主催のキッズオーディションに応募し、芸能界デビューをしました。

このオーディションには、審査員で安室奈美恵さんが来たそうで、母は安室奈美恵さんを見たいがために、オーディションを受けさせたそうです(笑)

たしかに世代的には、生見愛瑠さんの母親はアムラー世代だったかもしれません。

この全国コンテスト「キラチャレ」への参加をきっかけに、エイベックスに所属した生見愛瑠さん。

『ニコ☆プチ』のモデルを経て、Popteen賞、Ray賞を受賞し、『Popteen』専属モデルとなりました。

『Popteen』では、「好きなモデル」のアンケートで1位に輝いたりと、人気モデルとなります。

生見愛瑠さんは中学校卒業後、名古屋市内の高校に進学したのですがが、本格的に芸能活動を行うため上京します。

そして、サポート校であるBLEA学園女子高等部へ転校したようです。

2018年には、「AbemaTV」の恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』に出演し、女子高生のカリスマ的存在となりました。

その後も、「東京ガールズコレクション」「超十代」など、ファッションイベントで活躍してきました。

2021年3月からは、ファッション誌『CanCam』の専属モデルを務め、自身のアクセサリーブランド『mememe』もプロデュースしています。

2022年には映画「モエカレはオレンジ色」に出演し女優デビューしたり、写真集を発売したりと、その人気はとどまることを知りません。




生見愛瑠のかっこよすぎる名前の由来

芸名のように珍しい『愛瑠』という名前ですが、本名であることを本人が語っています。

『愛瑠』と名付けられた背景は、お父さんの趣味が関わっていました。

「生見愛瑠って本名で。お父さんがすごい音楽が好きで、メタルが好きなんですよ。男の子が生まれたら『メタル』にしよう、って。女の子だったんで、『タ』を抜いて『メル』(になった」
モデルプレスより引用

生見愛瑠さんは、もしかしたら『メタル』になっていたかもしれなかったんですね・・・すごい理由です。

ファンもこれにはびっくりで、「笑った」「すごい由来」と、さまざまなコメントが寄せられています。

昔に比べると、近年個性的で印象的な名前が目立ちますが、平成14年生まれの生見愛瑠さんも、例外ではなかったようですね。

「生見」という名字も珍しいですが、ファンからは”めるる””メル”という愛称で親しまれています。

また、珍しい名前と顔立ちから、ハーフなのでは?という噂もありますが、両親ともに日本人なので、純日本人ですね。

父親が鹿児島出身だそうで、もしかするとその顔だちは、父親譲りなのかもしれません。




生見愛瑠と父親の仲良しエピソード

生見愛瑠さんにはきょうだいはおらず、父親と母親の3人家族のようですね。

一人娘ということもあり、父親からはかなり可愛がられて育ったようです。

生見愛瑠は、なかなか父親を超える男性に出会えないと嘆くほど、お父さんっ子のようですね。

ギャルっぽい見た目から恋愛経験豊富なイメージがありましたが、父親と比べてしまうので、なかなか恋愛に発展しないようです。

ちなみに、生見愛瑠さんはお父さんの年齢を、2020年時点で44歳と話していたので、1976年生まれだと思われます。

画像は公開されていませんが、バンドマンでイケイケだったようなので、いまでもイケてるお父さんなのではないでしょうか。

名前は、『生見健忠』さん。意外と古風なお名前なんですね。

なんと生見愛瑠さんは、中学2年生まで、お父さんと一緒にお風呂に入っていたそうです。お父さんの方が恥ずかしがりそうですね・・・

今でも父親と入れると発言していましたが、父親から拒否されているそうですよ。それはそうですよね・・・

生見愛瑠さんは父親を、「ぬくぬくぱぱ」と呼んでいるそうで、かなり仲良しなんですね。

さらに、父の日には毎年ペアルックの洋服をプレゼントしており、同じ服を着るなんて相当仲良しですね。

ちなみに母親については、「非常に厳しく、マナーにうるさかった。」と話しています。

母親をSNS上では「ぬくぬくまま」と呼んでいますが、いつも冷静で落ち着いているお母さんだったとか。

ご飯を食べているときに携帯を触ると怒ったり、門限は5時だったりと、とにかくしつけに厳しかったようですね。

21歳のときに生見愛瑠さんを産んでいるようですから、かなり若い結婚だったのですね。

以前、「ダウンタウンなう」に出演した際、「祖母は59歳」と発言し、MCの浜田さんが「うそやろ?俺らの1個上やん」「おじいちゃん」と驚いていました。

祖父は生見愛瑠さんが出演するテレビ、ラジオをいつもチェックしており、全部視聴しているそうですよ。

まとめ

今回は、生見愛瑠さんの本名や名前の由来について、紹介しました。

生見愛瑠さんとい珍しい名前は本名で、父がメタルバンドをしていたことから、男の子だったら「メタル」になっていたそうです。

そんなお父さんとはとても仲良しのようで、今でも一緒にお風呂に入れるほど、大好きなパパのようです。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。