芸能人

【画像】生見愛瑠は歯並びがガタガタだった!歯列矯正したのはいつから?昔と今を徹底比較!

モデルとしてデビューし、最近はタレント、女優としても活動している、生見愛瑠さん。

めるるの愛称で親しまれており、いつも笑顔で明るい生見愛瑠さんですが、以前と歯並びが変わった!という声があがっています。

今回は、生見愛瑠さんの歯並びについて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

生見愛瑠は歯並びがガタガタだった!

生見愛瑠さんは、以前から「かわいいのに歯が残念」と言われていました。

「名古屋一可愛いJK」の異名も持ち、「歯以外は完璧」と言われるほどだったようですね。

しかし、2019年頃から、だんだん歯並びが変化し、いまではとてもきれいな歯になってます。

生見愛瑠さんが「歯が残念」と言われていた理由としては、

  • 尖った八重歯が目立つ
  • すきっ歯で色も黄ばんでいる
  • 出っ歯気味

といったことが挙げられます。

その歯並びに大きく変化が見られたのが、2019年5月頃のようですね。

特に歯が残念と言われていた理由で多いのが、「すきっ歯」でした。

たしかに生見愛瑠さんの画像を見ると、結構歯と歯の間に隙間がありますね。

生見愛瑠さんの歯は、1本1本がしっかり大きいので、違和感があるのかもしれません。

また、横顔w見ると、生見愛瑠さんの歯が出っ歯気味であることが分かります。

笑ったときに歯茎が見える、「ガミースマイル」というのも、指摘されていました。

生見愛瑠さんは、そこまで歯茎は出ているわけではないですが、いつも大きな口を開けて笑っているので、歯に目が行きがちだったようです。

ほかにも、「顎が出ている」「しゃくれている」と指摘され、その結果余計に歯も出ているように見えたようです。

生見愛瑠さんはスタイル抜群で、顔も面長で小さいので、歯やあごの長さに目が行きがちなのだと思います。




生見愛瑠が歯列矯正したのはいつからなのか徹底比較!

生見愛瑠さんは2019年頃から、歯がキレイと言われるようになりました。

2020年には歯が真っ白で、とても歯並びが良いと評価されています。

たしかに画像を比較して見てみると、2018年に比べて、歯並びがかなりキレイになっていることが分かります。

あまりにも生見愛瑠さんの歯がキレイになったので、整形疑惑が浮上したほどでした。

口元が変わったので、いまの生見愛瑠さんのほうが、断然かわいいです。

特徴的だった八重歯は目立たなくなり、歯の隙間も無くなっています。これは明らかに歯列矯正をしたのでしょう。

もともと1本1本の歯が大きいのに加え、丸みを帯びて大きさもバラバラでした。

現在は歯の形が縦長で、全体的に揃っていますね。前歯が外向きで出っ歯気味だったのも、ごく自然な角度になっています。

生見愛瑠さんは2019年頃からテレビ番組への出演が増えたので、歯並びを綺麗に直さないといけなかったのかもしれません。

生見愛瑠さんが歯列矯正したのは、金具を装着して歯並びを整えた後、前歯と奥歯にセラミック差し歯をつけていると思います。

デビュー当初は歯が薄茶色だったのが、今ではまぶしい白色に変わっていますね。

歯列矯正したことによって、口元がすっきりして、顔の雰囲気も変わったように思えます。

歯が真っ白になったことから、やはりセラミック矯正をしたのでは、と思われます。

セラミック矯正とは、もとの歯を削り、上からセラミックの人工歯を被せる治療です。

生見愛瑠さんの歯はものすごくキレイですから、ここまで変化しているのは、やはりセラミック矯正なのではないでしょうか。

最近は金属を使用せず、セラミックで歯を作ることが主流になっているようです。

セラミック矯正は歯の色や白さを自由に調整でき、天然の歯のように透明感のある仕上がりになります。金属を使わないため金属アレルギーも起こすことなく、周辺の歯肉にも悪影響を及ぼすこともありません。
ダイヤモンド今井デンタルクリニックより引用

モデルとしてはもちろん、バラエティー番組でブレイクした生見愛瑠さんが、歯列矯正を考えるのは当然でしょうね。

通常の矯正治療ですと、ワイヤーを歯に装着させたりするので、治療に時間がかかります。

その点、セラミック矯正治療であれば、短期間で綺麗な歯並びに治療することができます。

芸能人はメディアに露出するので、短期間でできるセラミック矯正治療を選ぶのが主流のようですね。

その努力の甲斐あって、生見愛瑠さんはデンタルフロスの「Waterpik」で、「いい歯ニスト」として認定されています。

せっかく手に入れた白い歯を保つために、生見愛瑠さんは1日に何度も歯を磨いているそうですよ。



まとめ

今回は、生見愛瑠さんの歯並びについて、紹介しました。

以前はすきっぱで出っ歯気味だったようですが、2018年頃からだんだん歯並びがよくなり、歯列矯正していたことが分かりました。

歯も真っ白でキレイになっているので、セラミック矯正をした可能性が高そうです。

これからの情報にも注目ですね。最後まで御覧いただきありがとうございました。