当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
恋愛事情

宮沢氷魚と古川琴音は共演がきっかけで熱愛疑惑が浮上!実際には付き合っていた?

モデル出身で抜群のスタイルとルックス、演技力で人気を集めている俳優の宮沢氷魚さん。

プライベートでは、女優の黒島結菜さんとの間に第一子を授かったことを公表しています。

そんな宮沢氷魚さんですが、過去に古川琴音さんと熱愛の噂があったようです。

今回は、宮沢氷魚さんと古川琴音さんの熱愛について調査しました!

ぜひ最後まで御覧ください。

宮沢氷魚と古川琴音に熱愛疑惑!

宮沢氷魚さんは、過去に共演した古川琴音さんと熱愛疑惑が浮上していたようです。

お2人は、2020年放送のNHK朝の連続テレビ小説「エール」で共演しています。

恋に落ち、夫婦になる役を演じたことで、「お似合い!」という声があがっていたようですね。

古川琴音さんは、主人公の一人娘・華を演じています。

華は病院で働くようになり、その病院に宮沢氷魚さん演じる骨折したロカビリー歌手・霧島アキラが入院してきます。

宮沢氷魚さんはこれが初の朝ドラ出演となりました。




宮沢氷魚と古川琴音は共演がきっかけで熱愛疑惑が浮上

宮沢氷魚さんと古川琴音さんは、NHK朝の連続テレビ小説『エール』で共演しています。

最終的に華役の古川琴音さんと、アキラ役の宮沢氷魚さんは結婚することとなります。

その花嫁姿がとてもお似合いだったので、熱愛疑惑が浮上したようです。

アキラは華との交際を許してもらうために、父・裕一のもとを訪れます。

裕一は愛する一人娘を簡単に渡すわけにはいかず、「君に“お義父さん”と言われる筋合いはない!」と一蹴。

改めて頭を下げるアキラでしたが、裕一は歌手としての収入や女性関係を危惧していました。

「今まで何人の女性と付き合ってきた?」と質問すると、アキラは「16人です」と答えてしまうのです。

その驚きの数字に、音は思わず「エーっ!?」と絶叫してしまうのでした。

このシーンは視聴者からも好評で、正直すぎる告白に「正直に言えばいいってもんじゃない!」という声もあがっていました。

最終的に裕一は2人の本気を感じ、華とアキラの結婚を許すのでした。

結婚式は仲間たちが集まり、とても賑やかに行われます。

このドラマでは結婚をして家庭を持つ終盤まで演じ、古川琴音さんの知名度が上がった作品でもありました。




宮沢氷魚と古川琴音は実際には付き合っていた?

「エール」で夫婦になる役を演じた2人ですが、実際に付き合っているということは無さそうです。

古川琴音さんは理想のタイプについて、「榎木孝明さんのファン」「年上の落ち着いた男性が理想」と答えていました。

宮沢氷魚さんは少し当てはまるような気もしますが、熱愛スクープや目撃情報もなく、熱愛関係ではなかったようです。

古川琴音さんは20代後半ということで結婚適齢期と言われる年齢ではありますが、現在はお仕事を頑張っているのかもしれません。

恋愛と結婚を結びつけて重く考えてしまうタイプだそうで、恋愛=結婚と考えているようです。

古川琴音さんはこれまで熱愛報道がなく、今までにもされたことがありません。

宮沢氷魚さんとも、あくまで共演者止まりでしょう。

宮沢氷魚の歴代彼女についてはこちら

【令和最新】宮沢氷魚の歴代彼女7人!元カノが杏ってホント?再婚の真相についても調べてみた!宮沢氷魚さんが2014年1月、黒島結菜さんの間に第一子を授かったことを発表しました。 現在のところ入籍の予定はなく、事実婚という選択を...



まとめ

今回は、宮沢氷魚さんと古川琴音さんの熱愛について紹介しました。

2人は朝ドラで夫婦になる役を演じたことで、「お似合い!」と言われたようです。

ドラマ自体はとても良い雰囲気だったようですが、あくまで共演者止まりのようですね。

最後まで御覧いただきありがとうございました。