芸能人

ホラン千秋はフリーアナウンサーではない?!ギャラ2.5億円の内訳がすごかった!?

ホラン千秋 フリーアナウンサーではない ギャラ2.5億円

フリーアナウンサーの2018年度ギャラランキングが発表され話題になっています。

2018年度トップはホラン千秋さんの2.5億円だったことがわかりましたが

ホラン千秋はフリーアナウンサーではないのでは?

と疑問に思う声も多数ありました。

ホラン千秋さんについてまとめてみました。

ホラン千秋ってフリーアナウンサーだったの?

「大型ルーキー」を迎え撃つ既存のフリーアナのなかで、2018年度トップを勝ち取ったのは、2億5500万円を稼いだホラン千秋(30)。

スマートフラッシュより

という表現に

ホラン千秋さんはフリーアナではなく、タレントなのでは?

と思っている人が多数いました。

スポンサーリンク



ホラン千秋はフリーアナウンサーではない?!プロフィールは?

ホラン千秋 フリーアナウンサーではない ギャラ2.5億円

ホラン千秋さんのWikipediaを調べてみると

女優・タレント・ニュースキャスター

となっています。

やはりフリーアナウンサーではありませんね。

 

ホラン千秋さんのこれまでの経歴は

アイルランド人の父親、日本人の母親の間に生まれる。5歳の時、友人の母親から記念にモデルをやってみたらと勧められ、キッズモデルを始める。14歳で芸能事務所「アミューズ」に所属し、女優として活動を始めた。

2005年2月スタートのスーパー戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』の敵キャラクター、ナイ役でテレビドラマ初出演を果たす。

多摩市立豊ヶ丘中学校、東京都立国際高等学校、2011年3月青山学院大学文学部英米文学科卒業。2009年度学業奨励賞受賞。2009年から2010年にかけて一年間オレゴン州立大学に留学し、舞台を専攻。

帰国後、すべての民放キー局アナウンサー試験を受けるも全敗。近所のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしていたが、2011年秋よりキャスターの仕事が入るようになった

Wikipediaより

ホラン千秋さんはアナウンサーになりたかったけど、アナウンサー試験には失敗していた過去がありました。

これがフリーアナウンサーとして見られてしまった原因なのでしょうか?

その後、2011年頃からキャスターとしても活躍されるようになったということです。

もともとアナウンサーになりたかったホラン千秋さんなので、報道番組でキャスターを務めることができている現在はやりがいを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、キャスターであっても、やっぱりフリーアナウンサーではないですよね!?

スポンサーリンク


ホラン千秋はフリーアナウンサーではない!?ギャラは2.5億円

ホラン千秋 フリーアナウンサーではない ギャラ2.5億円

ホラン千秋さんの2018年度のテレビ出演時間は(1270時間45分)と、男女タレントを含めても1位

ギャラは2.5億円と言われています。

はるかぜ
はるかぜ
すごいですね!

ホラン千秋さんは夕方のTBS情報番組「Nスタ」のキャスターを務めています。

Nスタは平日16:53 – 19:00と、週5日2時間はテレビに必ず出演していることになりますね!

月平均20日が12ヶ月分と計算すると、時給は約40万円!

一日2時間の出演で80万円

一ヶ月(20日)で1600万円

それが1年で約2億円

という感じなのでしょうか?!

他にもフジテレビ系のバイキングにも出演されていますし、不定期出演の番組等も合わせて2.5億円となったのでしょうね!

スポンサーリンク



まとめ

ホラン千秋さんはフリーアナウンサーではなくタレントで、その2018年度ギャラが2.5億円だったということについてまとめてみました!

毎日テレビに出演することができるキャスターの枠ってものすごく稼げる!ということなんですね!

すごいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク