音楽

スピッツ「優しいあの子」歌詞の意味を解釈!夏だけど冬っぽい?(なつぞら主題歌)

スピッツの新曲「優しいあの子」

2019年4月1日から放送開始のNHK朝ドラ「なつぞら」の主題歌でもあります。

スピッツがNHK朝の連続テレビ小説に楽曲を提供するのは初めて!

 

どんな歌詞になっているのか気になりますよね!

スピッツの新曲「優しいあの子」の歌詞の意味を解釈してみました!

スピッツ「優しいあの子」の楽曲が聞きたい!(動画)

スピッツ 優しいあの子 歌詞 意味 なつぞら 主題歌 

スピッツの新曲「優しいあの子」の楽曲はまだ公表されていませんでした

公表され次第こちらにも追記していきたいと思います。

早くフルで聞いてみたいですよね!

スポンサーリンク



スピッツ「優しいあの子」歌詞の意味を解釈!

スピッツの新曲「優しいあの子」の歌詞はまだ公表されていません

スピッツ 優しいあの子 歌詞 意味 解釈 なつぞら 主題歌

今回の楽曲がNHK朝ドラの主題歌に選ばれた経緯は

一昨年の秋、とかち帯広空港に初めて降り立った時、目に入ってきたのは圧倒的な青空でした。果てしなく続く十勝平野の大きな空です。そして、その時、啓示を受けたように、スピッツのメロディーが空から舞い降りてきたのです。本当に!この時から『主題歌はスピッツ』と決めていたと思います

制作統括の磯智明チーフプロデューサーが明かしています。

 

草野マサムネさんはなんと朝の連続テレビ小説の大ファンなんだとか!

草野マサムネさんは

「記念すべき朝ドラ100作目、大好きだった『おしん』や『あまちゃん』のようにインストがいいのでは?とも考えましたが、今回は歌ありです。ドラマタイトルが『なつぞら』なのに詞がかなり冬っぽい仕上がりになってます。これには理由がありまして、お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。『なつぞら』は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました!」

と楽曲の意図を公開!

季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいわれないということ

北海道の厳しい冬があってこその「なつぞら」

北海道の大自然を感じられるような優しい歌詞になっていそうですね!

スピッツの奏でるメロディにもぴったりな予感!

スポンサーリンク


スピッツ「優しいあの子」の発売日は?

スピッツの新曲「優しいあの子」のリリース日はまだ発表になっていません

情報が入り次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク


スピッツ「優しいあの子」みんなの期待の声は?

毎朝スピッツが聞けることが嬉しいですね!

スポンサーリンク



まとめ

スピッツの新曲「優しいあの子」歌詞の意味を解釈してみました!

スピッツの「優しいあの子」はNHKの朝ドラ「なつぞら」の主題歌にもなっています!

毎朝スピッツの曲が聞けるなんて嬉しいですね!

スピッツはこれまで紅白歌合戦には出場したことがありませんでしたが、今回NHKの朝ドラに楽曲を提供したことで2019年の紅白歌合戦に出場する可能性もあるかも?!

NHK朝ドラ「なつぞら」の主題歌はスピッツ!2019年紅白出場の可能性は?2019年4月1日から放送開始の広瀬すずさん主演で話題の朝ドラ「なつぞら」 その主題歌をなんとスピッツの新曲”優しいあの子” スピッ...

こちらも楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク