ニュース

能年玲奈(のん)の現在が悲惨すぎる!劣化したと噂も?最新情報は?

のん 能年玲奈

能年玲奈さんといえば、2013年のNHK朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクし、数々の新人賞を総なめにした実力派の女優さん。

女性
女性
あれ?そういえば最近テレビでは見かけない??

そうなんです、最近民法のTV番組ではすっかり見かけなくなってしまった能年玲奈さん。

女性
女性
能年玲奈の現在が悲惨すぎる!

男性
男性
能年玲奈が劣化した?

と話題になっています。

最新情報も含めて、現在の能年玲奈さんについて調査してみました!

能年玲奈(のん)の現在が悲惨すぎる!

現在の能年玲奈さんはテレビに出演こそしていませんが、いろいろなことに挑戦されていました!

CDを出した

2017年11月にシングルCD「スーパーヒーローになりたい」で本格的な歌手デビューを果たしています。

オリコン30位、インディーズではなかなかの成績だそうです!

のん「スーパーヒーローになりたい」をYoutubeで見てみる!

声優に挑戦!

2016年に「この世界の片隅に」というアニメ映画で声優に挑戦しています。

このすずの声はイメージにピッタリで大好評でした!

のんさんの場合、おそらく本人の天性でしょうが「演じずに演じている」んです。声優や他のタレントとセンスが根本的に違うのです。だからほら、声を聴いていると、主人公の北條すずと重なってのんさんの顔が見えませんか? そこに映っている絵はアニメキャラですが、その魂は北條すずでありのんなんですね。そういう点では、今までにない衝撃的な良作革命アニメといえますよ

buzz-plus.comより引用

LINEドラマに出演

2018年9月8日から配信されていたラインニュースのドラマに出演

実質の女優復帰作だそうです!

中国全土・香港・台湾に進出!

能年玲奈さんは、中国・香港・台湾で肌ラボのCMに出演されています!

中国語のSNSも更新しています!

能年玲奈(のん)の現在は悲惨なのか?

「あまちゃん」であれだけブレイクしたことを考えると、現在の活動がこれだけ…というのは悲惨といえば悲惨ではありますが、

歌にドラマに海外でも活躍の場があることは、実力があることの証明ではないかと思います。

日本のテレビ復帰も近いのでは?!

スポンサーリンク



能年玲奈(のん)がテレビから消えたわけは?

現在様々な活動をしている能年玲奈さんですが、なぜテレビに出なくなってしまったのでしょうか?

能年玲奈(のん)は洗脳されて事務所と揉めた?

2015年に所属事務所との契約が残っているにもかかわらず、無断で個人事務所を立ち上げて独立してしまった能年玲奈さん。

芸能界ではこうやって契約に違反してしまうような芸能人は、たとえ事務所と契約が切れてほかへ移籍や個人事務所を立ち上げても、一定の期間は干されてしまうというのが暗黙のルールなんだとか。

大人の事情で芸能界から干されてしまっていたんですね。

 

そして、能年玲奈さんに事務所を辞めて新しい事務所を立ち上げるようにそそのかした(洗脳した)と言われているのは”滝沢充子”という人物。

滝沢充子 生ゴミ先生

通称「生ゴミ先生

女優をやらないなんて生ゴミよ、的な発言をしたから生ゴミ先生と言われているらしいです。

能年玲奈さんがデビューしたときから演技指導者として関わっていて、能年さんのにとっては、師匠、第二の母、とも言えるべき人だと言われています。

事務所ともめた際に設立した個人事務所の役員の名前に、滝沢充子氏の名前があったことから、滝沢氏にそそのかされてやってしまったのではないかということで、洗脳報道がされました。

能年玲奈 滝沢充子

が、その後能年玲奈さんの母への取材で、洗脳は一切ない滝沢さんは能年さんが高校生の頃から演技指導を受けていて、東京でもお世話になっている感謝してもしきれない、というようなコメントをしています。

レプロのこれまでのブラックな噂と、能年さんご家族のコメントから考えると、洗脳報道は自分たちの思う通りにならない能年玲奈さんに対する、レプロが仕組んだ能年さんを潰すための手段だったのではないかとも言われています。

能年玲奈はなぜ「のん」に改名したの?

独立騒動で事務所と揉めてしまった能年玲奈さん。

「能年玲奈」は本名のなのですが、事務所側が今後「能年玲奈」という名前を使って芸能活動する場合は事務所の許可が必要、という訴えをしてきたからです。

芸能活動は続けたい能年玲奈さんなので、事務所とのこれ以上のトラブルを避けるために、「のん」と改名したのではないかと思われます。

女性
女性
本名なのに使えないの?

有名にするために事務所が育ててきた芸能人の名前には商標権というものが存在し、事務所はその権利を主張することができます。なので本名であっても本人が使用できない場合があるそうです。

はるかぜ
はるかぜ
法律ってややこしい…

海外では本人が本名に商標権を予め取得しておくそうですよ!

スポンサーリンク


能年玲奈(のん)が劣化したって本当?

最近テレビでは見かけなくなってしまったので、能年玲奈は劣化したんじゃないかと噂になっていますが、実際はどうなんでしょうか?

ネットではどうやら2016年8月29日の公式ブログにアップされた写真を見て、劣化したのでは?と言われているそうです。

「そのへんにいるちょっとかわいいコといったレベル」「どこの田舎娘?」といった声が上がっている。中には「こんなに劣化したら、前事務所とのトラブルが解決したとしても芸能界復帰は無理なのでは。芸能人というレベルにない」という厳しい意見も。

Asagei plusより

その時の写真がこちら!

えーっと、すっぴんなだけではないかなぁと思います。

太ってもいないですし、これで劣化と言われてしまうのはちょっと厳しいですよね…

 

では現在の写真を見てみましょう!

公式インスタグラムより

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日はゆったりした休日です。

のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今までにない新鮮な、レディな衣装でした。もったいないので全身も🤳

のんさん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿 –

やっぱり全然変わっていません!

むしろ、カレンダーの写真なんかは大人っぽいメイクでキレイですよね!

劣化どころか美しくなっています!

スポンサーリンク



能年玲奈(のん)がレプロの謝罪でテレビ出演復活?

2018年10月に能年玲奈さんが、契約問題でずっと揉めていた前所属事務所「レプロエンタテインメント」と極秘会談、謝罪を申し入れていたことがわかりました!

「レプロ」といえば、ブラック事務所で闇が深すぎると有名な芸能事務所ですが、なんと能年玲奈さん側は、謝罪だけでなく、レプロに再マネジメントも希望しているそうです。

レプロ側はわずか2年での突然の翻意に「正直、戸惑っている」とコメントしています。

さらに、本人と事務所しか知らないはずのことをフライデーに報じられ、レプロは

当事者しか知り得ないはずの情報が外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります

面会情報が事前に漏れていたことへの不信感も顕にしています。

あくまで申し入れを受けただけで、何ら解決には至っておりません

と、マネージメント再開を受け入れたわけではなく、何の解決にも至っていないことを強調されています。

一方、来年のNHKの大河ドラマに出演するための和解では?と噂されていましたが、NHK関係者への取材によると、「全くない話」と話しているそうです。

 

のん 能年玲奈 現在

能年玲奈さんは独立騒動のときに、月5万円しかもらっていない、パンツも買えなかった、等のレプロのブラック企業っぷりを暴露し、レプロ批判をしています

それなのに、再びマネジメントまで希望するということはあるのでしょうか?

現在、細々とした仕事はあるものの、やはり民法に出演できないことは、今後の展望が見えないのも事実なので、能年さん側も一歩歩み寄った形なのではないでしょうか。

また、レプロ側としても、能年さんの仕事が徐々に増え始めてきていることからも、”能年玲奈の存在”を無視できなくなってきた、という現状もあると思います。

 

ネットではレプロのこれまでの行いを見ているので

レプロに対して冷ややかな反応

真相はどうであれ、再び能年玲奈さんが女優としてテレビに出演してくれたら嬉しいですよね!

能年玲奈(のん)の最新情報(2019年1月)

のん 能年玲奈 現在

2019年のNHK大河ドラマは「いだてん〜東京オリムピック噺〜」

能年玲奈さんがこの大河ドラマ「いだてん」に出演するのでは?という噂が以前からありました。

「いだてん」の脚本家の宮藤官九郎さんは、1月17日に発売された「Number」(文藝春秋)での連載コラムで

放送は始まったばかりですが、脚本は既に折り返し、現在1931年を執筆中。田畑政治さん率いる競泳チームがメダルを獲りまくったロサンゼルス大会が翌1932年。俺のパソコンの中では「前畑ガンバレ!」の前畑秀子さんら若い選手達が、予選突破を目指し猛練習しています

この前畑秀子選手というのが、物語のキーパーソンになるようなのですが、現時点ではまだキャストが決まっていないので、

この前畑秀子役に能年玲奈さんがキャスティングされるのでは?という見解があるのです。

なぜなら宮藤官九郎さんは、以前「あまちゃん」で能年玲奈さんとタッグを組んだことがあったこともあり、

これまでの能年玲奈さんの騒動に関しても擁護するような発言をされています。

あまちゃんのVTRでも能年玲奈さんがことごとくカットされていたことに対して

そう言えばトーク番組で『あまちゃん』の話題になり懐かしい映像が流れたのですが、映像使用の許諾が取れなかったのか、アキ(能年玲奈さん)がワンカットも映ってなかった。代わりに前髪クネ男(勝地涼くん)がガッツリ映ってて笑った。あまちゃんは能年さんの主演作ですよ、念のため

と能年玲奈さんが映っていなかったことを示唆するような発言をしたり

「のん」に改名した件についても

のん。思い切ったなあ。渡辺えりさんは『えり子』の『子』を取るように美輪明宏さんに諭され随分悩まれたと聞きますが、彼女は『のうねんれな』の『うねれな』を取ったわけですから大手術。まあ、身軽になりたかったのかな。あとは旧名時代を凌駕する代表作に巡り会えれば一気に浸透するんじゃないでしょうか。道のりは険しいでしょうが、のんさんの代表作が早く生まれるといいなと思います

とエールも送っています。

宮藤官九郎さん的には、のんさんを起用したいのではないかな、というふうに感じ取れました。

個人的には、「いだてん」がのんさんの民法復活作品になったらいいなぁ、と思うと同時に、芸能界のドンが関わっているので、なかなか難しいのが現状なのかな、と思っています。

スポンサーリンク



まとめ

  • 能年玲奈さんの現在は、民法に出演できないけれど、割と自由なスタイルで様々なことに挑戦されていました!
  • 能年玲奈さんは劣化なんか全然していなくて、今も変わらず可愛い
  • 能年玲奈さんが前事務所に謝罪したことで、テレビ復帰は近い!?

今後の動向に目が離せませんね!続報に期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク