ニュース

【札幌爆発】除菌消臭スプレーが原因だった!アパマンショップの責任や火災保険の適用は?

札幌爆発 除菌消臭スプレーが原因 スプレー缶 アパマンショップんの責任や火災保険の適用は

2018年12月16日の夜に札幌で起こった爆発事件の原因がわかってきました。

当初はガス漏れから居酒屋から爆発したのでは?と思われていたものが、実はその隣になった不動産仲介会社「アパマンショップ」であったことが判明

当時、不動産仲介会社では除菌消臭スプレーのガス抜きをするために100本以上のスプレーを室内で大量にまいた後爆発したと話しているそうです。

なぜ100本以上もガス抜きをしなければならなかったんでしょうか?

そして、除菌消臭スプレーであんなに大きな爆発って起こるんですね…怖いですね

【札幌爆発】原因は除菌消臭スプレーだった!

札幌の爆発の原因が、除菌消臭スプレーだったということが判明して話題になっています!

なんで不動産仲介会社で除菌消臭スプレーが大量に必要なの??

と思った人も多いと思います。

調べてみると、不動産仲介会社では、紹介する物件を引き渡す前や、内見の際などに除菌消臭スプレーを使用することがあるんだとか。

確かにお部屋の匂い、気になりますよね。

また、事故物件だったりすると入念にスプレーを撒いたりするそうです。

不動産仲介会社に除菌消臭スプレーは必須アイテムだったようですね。

 

本来ならスプレー缶のガス抜きは、換気の良い場所でやらなければならない作業ですが、冬の札幌は寒いですし、窓は開けていなかったのでしょう。

ですが、流石に想像力を少し働かせたら、密封した室内でガスを抜くことがどのくらい危険なことなのかぐらいわかりそうなものなのですが…

 

しかも!札幌市はスプレー缶をゴミとして出す際、穴あけしなくてもよくなったんだとか!

札幌市在住の方でも知らなかった人もいたようなので、この従業員の方が知らなかったのも仕方なかったのかもしれませんが

これを知っていたらこんな事故にはならなかったのに、と思わずにはいられません。

 

最近このような想像力の欠如から起こってしまう不運な事故が多いように感じます…

こんなに大事故になってしまって、死者が出なかったことが不幸中の幸いだったのではないでしょうか。

アパマンショップ「消臭抗菌代」20000円がまさかのスプレーだった?

2010年のyahoo知恵袋で、アパマンショップで契約を進めている際に、契約書に「消臭抗菌代」20000円という項目があることに違和感を覚える、という相談がされていたことが話題になっています!

この消臭抗菌という項目で行っていたのが、今回爆発の原因となった除菌消臭スプレー代だったのではないかということです。

20000円ってかなりの金額ですが、まさかのスプレーだけで、消臭抗菌代を取っていたのでしょうか?

これが本当ならちょっと悪どいですよね…

 

アパマンショップがブラック企業なのではないか?という噂も出てきています。

アパマンショップはブラック企業 札幌爆発 スプレー缶100本穴あけ 
アパマンショップはブラック企業!?「スプレー缶100本穴あけ」で闇が深いと話題に!札幌爆発事故が、不動産仲介会社「アパマンショップ」での除菌消臭スプレー缶100本に穴を開ける作業をしていたところに給湯器を使用したことで...

アパマンショップの闇は深そうです…

スプレー缶のガスでここまでの大きな爆発って起こるもの?

家が一軒吹き飛び、隣の建物は倒壊、周辺の住宅のガラスの窓が割れたりなど、爆発はかなりの衝撃だったことがわかります。

原因は除菌消臭スプレーのLPガスだったということが判明しましたが、

スプレー缶のガスごときでここまで大きな爆発って起こってしまうものなんでしょうか?

 

2018年12月17日のミヤネ屋に出演した消防に詳しい東尾氏によると

これまではスプレー缶のガスを抜かずにゴミ収集車で爆発したり、ゴミ集積所で爆発したり、ということはあったそうですが、

スプレー缶によるここまで大きなガス爆発は、この事件が日本で初めてだったそうです。

密閉した部屋で、大量のLPガスが充満した場合、濃度が高すぎても爆発しないそうですが、今回はちょうど爆発しやすい5%ぐらいの濃度になってしまい、且つ室内で点火させるタイプの給湯器を使ったために大爆発が起こったのではないか、ということでした。

LPガスを使用したスプレータイプの製品はたくさんあるので、わたし達ももっと危険なものだということを認識していかなければなりません。

札幌爆発の原因は除菌消臭スプレーだった!アパマンショップの責任は?

爆発の瞬間を捉えたドライブレコーダーの画像です

札幌爆発 原因は除菌消臭スプレー アパマンショップの責任 火災保険適応

当初は居酒屋からのガス漏れが原因では?と言われていましたが

隣りにあった不動産仲介会社が跡形もなくなっていたことから、原因はアパマンショップなのでは?という声も聞かれていました。

そして、原因が不動産仲介会社の従業員が除菌消臭スプレーを廃棄するためにガス抜きをしていて、その後給湯器を使用したら爆発した、ということがわかったのです。

アパマンショップ自体は跡形もなくなくなってしまっていますが、隣の居酒屋は火災になり、建物も半壊してしまっています。

付近のマンションや店舗ではガラスが割れてしまったりしていますし

爆発で吹き飛んだ瓦礫は、道路にも散乱してしまっています。

これらの責任(復旧費用)は、やはり不動産仲介会社が取っていくことになるんだと思います。

札幌爆発の原因は除菌消臭スプレーだった!火災保険が適用される?

多くの火災保険は、自宅が家事になった場合に補償されるものなので、もらい火災の場合も自身の火災保険を使うのが一般的

また、ガス爆発が原因の火事でも補償されます。

お隣の居酒屋は、火災に関しては自身の加入している火災保険で補償することができそうですね。

ですが、建物が倒壊してしまっているので、その分がどこまで保険でカバーできるのか、全部補償されない場合の請求先はどうなるのか、このへんはまだまだわからないことも多いと思います。

やはりアパマンショップが全責任を取ることになるのでしょうか。

スポンサーリンク



まとめ

札幌爆発事故の原因が、不動産仲介会社「アパマンショップ」で除菌消臭スプレーのガス抜きしていたことだったということが判明しました。

負傷者42人、1人が重傷ですが命に別状がないということで、こんなに激しい爆発だったのに死者が出なかったことが不幸中の幸いでしたね。

怪我をされた方が一日も早く回復されることをお祈りします。

スポンサーリンク


公開日: