ニュース

西野カナが活動休止!理由は歌詞が書けなくなったから?復帰はいつ?

西野カナ

歌手の西野カナさんが無期限で活動を休止することを発表しました!

はるかぜ
はるかぜ
え!こないだ紅白にも出場してたのに!?

なぜ突然活動を休止することにしたのでしょうか?

無期限となっていますが、今後また復帰する可能性はあるのでしょうか?

西野カナが無期限で活動休止!理由は歌詞が書けなくなったから?

西野カナさんが活動を休止する理由は、西野カナさんの公式HPで発表されました。

そこには

2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました。もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています

「行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。」

確かに、20歳で芸能活動を始めて、普通の女の子が旅行に行ったり遊びに行ったりするようにはできませんでしたよね。

やってみたいことがたくさんある!というのは、わかる気がします。

 

「期限を決めずにいろいろ挑戦したい」

というのは、もっとゆっくり自分と向き合いたい、ということなのでしょうか。

というのも、年末に発表されたインタビューに気になる記事が

西野カナさんといえば「会いたくて会いたくて」が有名

「会いたくて会いたくて震える」

のような、ストレートな恋心や、嫉妬、人肌のぬくもり、などの感情的な歌詞が、若世代の女の子たちから絶大な指示を受けていました。

ですが、年齢を重ねるに連れて、ここまでのストレートな気持ちを上手に表現できなくなってきてしまったのではないでしょうか。

インタビューにも

「20代前半に書いた歌詞の心境もめちゃめちゃわかるけど、今の私ならそこまで不安にさせる人は選ばない」

と語っています。

世間が求める”西野カナ”とギャップが生じてしまったことで、歌詞を書く自信がなくなってしまったのではないでしょうか。

西野カナが無期限で活動休止!今後復帰の可能性はある?

現時点では、「期限を決めずに」とありますので、いつ復帰察れるのかはわかりません。

やりたいことをやって、行きたいところへ行って、経験の引き出しが増えれば、多様な歌詞を生み出すこともできるようになりますし、歌詞にも深みが出せるようになるかもしれません。

「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています。」

引退とは言っていないので、また歌う姿をみせてくれると思います!

それまで楽しみに待ちたいと思います!

スポンサーリンク