ニュース

【逮捕】日大TLサークルの余罪は?金銭トラブル多数で闇が深い!

日本大学イベントサークル「TL」の幹部3人が、やめたメンバーから無理やり会費を取り立てていたという恐喝の疑いで逮捕されました!

恐喝の疑いで逮捕されたのは、日本大学のイベントサークル「TL」の会長を務めていた村尾翼容疑者(25)と幹部の村尾光康容疑者(21)、阿世知信治容疑者(22)の3人です。

また日大だ!

という印象が強いですが、今回のイベントサークルでの恐喝事件以外にもまだ余罪がありそうな雰囲気がありますね!

日大TLサークルの余罪について探ってみました!

日大TLサークルとは?

日大のTLサークルとは、2014年に結成された学生団体

日大の学生だけでなく、他の大学はもちろん、社会人まで参加している約200人前後の大型イベントチームでした。

 

大学のサークルなのに、なんで社会人が参加できるんでしょうか?

どうやら1980年代のバブルの頃から存在していたようで、遊びやお金儲けを目的に結成する団体がいくつも存在するようです。

そのほとんどが大学非公認

だからトラブルに発展してしまうんですね…

日大TLサークル事件は恐喝!

日大TLサークルの幹部が逮捕された理由は、恐喝

3人はおととし9月、東京・新宿のビル内で、サークルの退会を申し出た男子大学生(当時19)に「ノルマを支払うか、期限までに2人勧誘するか、条件をのまなければ辞められないよ」などと脅しました。そして、借用書を書かせて現金およそ35万円の支払いを約束させた疑いが持たれています。

と報道されています。

これ以外にも、辞めたメンバーが幹部から無理やり会費を取り立てられたりする被害が相次いてでいると言われていて、金銭トラブルだけでも数十件あるそうです。

日大TLサークルの余罪は?

日大TLサークルの恐喝事件、他にはどんな余罪があるんでしょうか?

恐喝をするような幹部が運営していたサークルなので、金銭トラブルはまだ多数あったと思われます。

「『下向いてんじゃねえぞ、分かったのかよ』と言われて、村尾光康容疑者に顎をくいっとされて、顔をぱーんと思いきりたたかれました」

と証言している女性メンバーもいて、暴行など日常的に行われていたのではないでしょうか。

また、イベントを行うサークルであったので、お酒も入ることもあるでしょうし、強姦などのトラブルがあった可能性も考えられます。

こちらはまた情報が入り次第追記していきたいと思います。

まとめ

日大TLサークルの恐喝事件から、余罪について調査してみました!

日大のTLサークルの闇は深そうです…

公開日: