ニュース

【globe】KEIKOのツイートは本人?現在の病気の状態は?もう歌えないって本当?(画像)

globe KEIKO

2019年1月15日に、globeのKEIKOさんが1年ぶりにツイートし、Twitterを再開したことが話題になっています!

globeのKEIKOさんといえば、2011年にくも膜出血で倒れて以来、歌う姿を見せていません。

一時期は、記憶のない状態でもあったということで

女性
女性
このツイートは本人なの?

と、疑う声も…

実際はどうなのでしょうか?現在の病気の状態も含めて調べてみました!

globeのKEIKOが1年ぶりにツイート!

globeのKEIKOさんのツイッターアカウントは、2017年12月11日に「お休みなさい」とつぶやいたきり、更新が止まっていました。

そのアカウントから、2019年1月14日に約1年ぶりにツイートされたのがこちら!

はるかぜ
はるかぜ
これは嬉しいですよね!

と喜びの声も多数!

KEIKOさんのいう”かわいこちゃん”、というのは、姪っ子さんのことでしょうか?

文章の内容をみても一般的な内容ですし

ツイッターの文字が打てるぐらい回復しているということなんでしょうか!

globeのKEIKOが1年ぶりにツイート!本当に本人なの?

喜びの声の一方で、

男性
男性
本人なのかな?

と疑う人もちらほら…

 

現在のKEIKOさんの病状はどんな感じなのでしょうか?

globeのKEIKOの現在は?病気は回復した?

2018年1月にKEIKOさんの夫である小室哲哉さんに不倫報道がでました。

globe KEIKO

その際、小室哲哉さんはKEIKOさんの病状について

高次脳機能障害

であったことを告白してます。

高次脳機能障害とか、脳のちょっとした障害ということで、少し欲がなくなってしまったりとか、女の子みたいな優しげな性格になりました

脳のどこの部分がつかさどっているのか分からないのですが、音楽には興味がなくなってしまって。ほぼ歌うこともなくなりました

 

高次脳機能障害とは、

脳卒中や事故など、脳の機能に障害をうけることで起こるさまざまな状態を引き起こすことをいいます。

具体的に生じる症状は、

  • 言いたいことが言えない
  • 言葉がうまく話せない
  • 構音障害(発音がうまくできない)
  • 理解力の低下
  • 記憶障害

など、言葉に関連した障害がみられます。

また、記憶力が低下することから、ご飯を食べたか忘れてしまったり、薬を飲んだか思い出せない、といったような、認知症のような症状も現れたりします。

 

小室さんはKEIKOさんの状態について

大人の女性としてのコミュニケーションが日に日にできなくなってきて、わかってもらいたいけどわかってもらえない、

聞いてくれるんだけど、理解をしてもらっているのかなと思う

ピアノのフレーズをちょっと弾いても30秒も聴くのが持たないくらい

と話していて、高次脳機能障害の症状と当てはまっています。

状態はかなり深刻なようにも感じました。

こんな状態のKEIKOさんがツイッターを更新することはできるのでしょうか?

globeのKEIKOはもう歌が歌えないって本当?

2018年1月の小室哲哉さんの会見では

幸い、身体的な後遺症がなく、高次脳機能障害ですか。でも、幸いではなく残念なことに音楽は興味がなくなってしまった。お恥ずかしい話ですが、今は小学4年生ぐらいの漢字のドリルとかは楽しかったりとか。一例ですが、そういったレベルのこともあります

と、KEIKOさんは音楽に興味がなくなってしまったことを明かしています。

 

globe マークパンサー

また、以前globeのマークパンサーさんはKEIKOさんの状態について

電話も普通なんですよ。記憶も僕のことも覚えているし、あらゆることを覚えている。ただ、何回も「マークいつ帰るの?」といった現在記憶っていうものが失われちゃっているだけのことなんですよ。

唯一残念かもしれないのは、新曲が歌えないこと。現在記憶がないから新曲が歌えない。

と話していました。

現在の記憶がない、という高次脳機能障害の症状が現れていることを伺わせるコメントでしたね。

また、「新曲が歌えない」とも発言してます。

脳の機能障害によって、歌うことも難しいのかもしれませんが

記憶がなくなってしまい、歌手であったことも忘れてしまったKEIKOさんに「歌う気がない」ということが、一番の歌えない原因のような気がしました。

スポンサーリンク



 

まとめ

globeのKEIKOさんが約1年ぶりにツイッターでツイート、本当に本人なのかな?ということを調べてみました。

本来なら、自分のアカウントからツイートしたのだから、本人で当たり前でしょ!と思いたいところですが、

直近のKEIKOさんの状態を考えると、本当にツイートできるのか、ツイートしたいと思うのか疑問が残ります。

現段階では、本当にKEIKOさんご本人にである、という確証は持てないのではないかと考えます。

 

スポンサーリンク