ニュース

パパ活だった?広瀬晃一と菊池捺未は30万の金銭トラブル!援助交際との違いは?

2018年11月から行方がわからなくなっていた東京都葛飾区の女子大生・菊池捺未さんが行方不明になっていた事件の犯人が逮捕

犯人は、茨城県神栖市深芝南2丁目在住の無職・広瀬晃一容疑者35歳

二人の間には金銭トラブルがあった、と報道されていましたが

広瀬晃一と女子大生(菊池捺未)の関係は金銭トラブル?出会ったオンラインゲームって?2018年11月から行方がわからなくなっていた東京都葛飾区の女子大生・菊池捺未さんが行方不明になっていた事件の犯人が逮捕されました。 ...

その金額がなんと30万円だったことが明らかになりました。

ということは

女性
女性
パパ活だったのか?

という疑惑が浮上してきました。

パパ活って援助交際とはどう違うのでしょうか?

パパ活だった?広瀬晃一と菊池捺未は30万の金銭トラブル!

金銭トラブルが30万円もあったと報じているのは、週刊誌

音信が途絶えた昨年11月20日、菊池さんは東京・足立区の綾瀬駅から電車を乗り継ぎ、JR鹿島線の鹿島神宮駅を訪れている。そこからタクシーに乗り、午後6時ごろ、コンビニで降車。別のコンビニに移動し廣瀬容疑者と落ち合うと、目隠しをつけて400メートルほど離れた容疑者のアパートへ乗用車で向かっている。

7時ごろ、菊池さんはまた廣瀬のクルマに乗せられて、今度は目隠しなしに数キロ離れた畑まで連れていかれ、そこで置き去りにされてしまいます。ところが彼女は、そこから廣瀬のアパートまで歩いて戻ってきているんです」(捜査関係者)

 その際、近所の住民に“記憶を頼りにここまで戻ってきたけど、アパートの場所がわかりません”と相談してもいた。こうして廣瀬容疑者宅に戻った菊池さんだったが、再びクルマに乗り込んだ後の位置情報は、遺体発見現場で途切れたままになっていた。

 菊池さんと廣瀬容疑者は、海外の通信アプリを通じて知り合ったという。

菊池さんは廣瀬から事前に、会うことの対価として一定金額の提示を受けていたようです。彼女はお金を受けとれると見込んで、片道の交通費しか持たずに神栖まできた」(同)

 ところが“約束”通り部屋で2人きりですごしたにもかかわらず、お金は受けとれなかったうえ、体よく畑でクルマから降ろされてしまった。アパートへ戻ったのは、その“抗議”のためだったとされる。

結局、お金を払わなかったのか、金額が少なかったかでもめた。怒った菊池さんが、(廣瀬の)写真を撮って“SNSで拡散してやる”と言って騒ぎはじめ……」(同)

 そして悲劇は起こった。廣瀬容疑者が菊池さんに提示していた金額は、十数万円だったとも、あるいは30万円だったともいわれる。

 2月6日発売の週刊新潮で、事件について詳しく報じる。

とあります。

確かに、報道されている間でもずっと謎だったのが

  • なぜ広瀬晃一容疑者に会いに行ったのか
  • なぜ同じ日に何度も広瀬晃一容疑者に会いに戻っているのか
  • なぜ金銭トラブルがあったのに、警察に相談しなかったのか

という点でした。

パパ活をしていたら、警察には相談できないし、

わざわざ遠くまで会いに来てやったのに、それ相応の対価が支払われなかったのは割に合わないじゃないか!

と考えると納得の行く説明となりますね。

スポンサーリンク



 

ネットの声は

 

  • パパ活やってたらしょうがないな
  • パパ活怖い
  • ちょっと危機管理能力がなさすぎたのでは?

という声が多数ありました。

 

被害者である菊池捺未さんについてはこちらもどうぞ

菊池捺未 葛飾区女子大生
【画像】菊池捺未(きくちなつみ)のインスタやツイッターは?SNSで犯人と接点が?2018年11月から行方がわからなくなっていた東京都葛飾区の女子大生・菊池捺未(きくちなつみ)さんが行方不明になっていた事件の犯人が逮捕...

スポンサーリンク


パパ活と援助交際の違いは?援助交際との違いは?

最近よく聞く「パパ活」ですが、パパ活って一体何なんでしょうか?

一昔前に流行った「援助交際」とはどう違うのでしょうか?

Wikipediaによると

パパ活とは、 主に若い女性が、食事やお茶を共にする対価として金銭を与え経済的に援助する男性を探す活動。援助交際の一種であり、一般に肉体関係を伴う

とあります。

男性
男性
じゃあ援助交際と一緒じゃん!

と思いますが、「パパ活」をしている多くの人が

パパ活は体の関係は伴わない、会ってデートだけをしてお金をもらうこと

と認識しているようで、援助交際よりクリーンな関係だと考えている人が多いようです。

それ故、どんな女の子でも挑戦しやすく、お小遣い稼ぎと軽い気持ちでやってしまう人が多いのではないでしょうか。

恐らく、菊池捺未さんもほんの軽い気持ちで始めた「パパ活」で、みんなお金もらっているし、せっかく会ったのにもらえないなんて…と持って躍起になってしまった結果が…

最悪の結果となってしまったのではないでしょうか。

自業自得、とも言えますが、「パパ活」をしている女子大生は菊池捺未さんだけではありませんし、この風潮を変えなければ今後も同様の事件は起こってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク