ニュース

池江璃花子が白血病で今後は東京オリンピック出場はどうなる?治療期間はどのぐらい?

池江璃花子 白血病 今後 オリンピック出場どうなる

競泳の池江璃花子選手が白血病であることを発表しました。

はるかぜ
はるかぜ
心配ですね…

池江璃花子選手はオリンピックで競泳の金メダル候補でもありました。

今後の治療期間2020年の東京オリンピック出場はどうなるのでしょうか?

池江璃花子が白血病であることを発表!水泳連盟の記者会見動画も!

池江璃花子選手のコメント全文

応援してくださる皆様、関係者の皆様へご報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。

この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました

私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。

ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子

 

池江璃花子選手は2000年生まれの18歳とまだ若い選手なので

今回の体調不良が白血病であったことに驚きを隠せません。

 

2019年2月12日に水泳連盟も記者会見を開いています。

スポンサーリンク


白血病とは?主な症状は?

白血病は簡単にいうと「血液のがん」です。

血液のがん」ともいわれ、遺伝子変異を起こした造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖して正常な造血を阻害し、多くは骨髄のみにとどまらず血液中にも白血病細胞があふれ出てくる血液疾患である

Wikipediaより

白血病には色々種類がありますが、大きくは「急性白血病」と「慢性白血病」に分けることができます。

症状は急性か慢性かで異なりますが、その多くは全身倦怠感や貧血、紫斑などが考えられます。

池江璃花子選手もオーストラリアでの大会中から体調不良があったことを話していますが

三木コーチは会見の中で

オーストラリアの合宿中、これまで見たこともないぐらい肩で呼吸する場面があった

と話しています。

この時既に貧血の症状があったことがわかりますね。

 

スポーツ選手は練習のため体を酷使しますし、疲労感や倦怠感を感じることも多いので、それがすぐに病気とは考えられなかったかもしれません

白血病の原因は?

骨髄で極めて若い造血細胞の遺伝子に1つ以上の遺伝子異常が後天的に起きて白血病幹細胞が発生し、白血病幹細胞が数千億から1兆個もの白血病細胞を生み出して骨髄を占拠するようになると発症するものと考えられている。

遺伝子異常が起きる原因として放射線被曝、ベンゼンやトルエン、抗がん剤など一部の化学物質、HTLVウイルスなどは発症のリスクファクターとされているが、しかしそれらが原因と推察できる白血病はごく一部に限られ、白血病のほとんどは原因は不明である

造血細胞の異常から白血病細胞が発生することで白血病を発症しますが、リスクファクターはあるものの、結局の所ははっきりした原因はわかっていないのが現状です。

誰しも白血病に罹る可能性がある

と言ってもいいでしょう。

 

池江璃花子選手本人もまだ受け入れられていなくて混乱している状況のようです。

本当に辛いです。

スポンサーリンク



池江璃花子が白血病!今後は?東京オリンピック出場はどうなる?

池江璃花子 白血病 今後 オリンピック出場どうなる?白血病であることを公表した競泳の池江璃花子選手

オリンピック金メダル候補でもある池江璃花子選手

白血病完治後は、東京オリンピックに出場できるのかが気になるところです。

 

白血病の治療は、主に化学療法や骨髄移植などがあります。

池江璃花子選手の白血病のタイプは公表されていないので、今後どのような治療がなされるのかはわかっていません。

どのような治療を行うかによっても治療期間が変わってきますが

一般的に最初に行う寛解療法を行った場合でも約2年はかかります。

白血病は再発の可能性もあり、何度も治療をしなければならない場合もあります。

根治を目指す場合は、完全寛解の期間が5年間ぐらい続くことが必要になります。

池江璃花子 白血病 オリンピック出場どうなる?

骨髄移植の場合は、造血幹細胞移植から生着まで約1ヶ月ほど要しますが、抗がん剤の量が多いため副作用や合併症がより長く発症することもありますし、移植片対宿主病という造血幹細胞移植に特異的な合併症も起こる可能性があります。

たとえ順調に治療が進んでも、治療後1年間ぐらいは体が思うように動かない可能性もあり、総合的に考えると2020年の東京オリンピック出場できるかどうかは難しいのかもしれません

ですが、今はオリンピックよりも十分に体を休めて治療に専念し、また競泳の舞台に戻ってきてもらいたいです。

スポンサーリンク



池江璃花子が白血病!ネットの反応は?

若くて元気な選手だっただけに、白血病という病気であったことに驚きが隠せません。

白血病は治療をすればきちんと治る病気であるため、絶対に治してまた元気に泳ぐ姿を見せてほしいと思います。

スポンサーリンク