ニュース

【炎上】ウーマン村本が浪江町を「なくなる町」発言の意味は?不快しかないの声多数!

ウーマン村本 浪江町 なくなる町 発言 炎上

政治的ネタを漫才にすることで有名なウーマンラッシュアワー

そのネタの内容からか、その発言がよく炎上してしまいますが、今回もウーマン村本さんの発言が炎上しています。

ウーマン村本が「浪江町はなくなる町」と発言?

炎上の原因となったウーマン村本さんのツイートがこちら

福島の浪江町で21時以降の遅くまで空いてる飲み屋さんありますか?あと宿も。知ってる方いたらインスタのDMください。自分の町がなくなることへの話が聞きたい。ちなみに明日の話です。

はっきりと「自分の町がなくなることへの話が聞きたい」と発言しています。

「自分の町がなくなる」ことって一体どういう意味で発言されたんでしょうか?

ウーマン村本が「なくなる町」発言を謝罪

その後、ウーマン村本さんは

たしかに思いやりのない言葉でした。僕の地元が福井県のおおい町で、地震があったら、って考えたら、感情的になって思いやりのない言葉を使ってしまった。すいません

と謝罪

その後、自身のNoteでも謝罪文を掲載しています。

おれが地元の人を集める時にツイッターで「自分の町がなくなる気持ちを知りたい」と素直に書いた一言が最低な一言だったなんで。自分が人としていかに欠けてるか、を思い知らされた。おれは思いやりが欠けてた。いや、欠けている。大反省しないと

ウーマン村本のnoteはこちらから見ることができます。

ウーマン村本の「なくなる町」発言の意味は?

ウーマン村本さんは、福井県おおい町出身

福井県おおい町には「大飯発電所」という関西電力の原子力発電所原がある町でもあります。

福島原発事故の影響で浪江町の人たちが自分の町に帰れなくなってしまった状況を、自分の町でも起こったら、と想像してしまったことからの発言だったようです

東日本大地震という大きな事故が起きた。そのニュースで目にしてのが福島。福島の原発が地震で事故を起こし放射能が漏れ、双葉郡の町から人が住めない町になった。それから7年、まもなく8年。僕は原発について、考えたこともなかった、原発は電気を生むところというより仕事を生むところ、町が豊かになるもの、だと思い込んでた。

自分の町がなくなったことを考えた、ゾッとした。浪江町を調べた、地震と原発事故で2万人いた人たちが800人になったらしい。未来の自分の町を見てる気がした。居ても立っても居られなくなって、僕は浪江町に行った

ウーマン村本 noteより

 

スポンサーリンク


「なくなる町」ではない?!浪江町の現在は?

 

福島県浪江町は2011年3月11日の東日本大震災による福島原発事故が原因で、居住制限区域及び避難指示解除準備区域に指定されていました。

2017年3月31日をもってその避難指示は解除されていました。

2019年2月現在の浪江町は?

福島県浪江町の現在平成31年1月末の浪江町人口

浪江町の人口・世帯の情報が浪江町のホームページに載っていました。

確かに住んでいる人の人数は以前に比べれば多くないかもしれません。

ですが、現在浪江町で営業をしている飲食店や宿が約18件ありました。

浪江町ホームページ参照

まだスーパーマーケットはなく、コンビニだけだったりと、実際に浪江町で生活するのは困難を要する場面が多いのは確かでしょう。

ですが、復興に向けて今頑張っている段階であることは間違いないと言っていいでしょう。

 

どんな事情があるにせよ、前を向いて頑張っている町に対して「なくなる町」と表現してしまったことは、やはり問題があったと言わざるを得ません。

スポンサーリンク



ウーマン村本が浪江町は「なくなる町」発言で謝罪!ネットの反応は?

無神経な発言に不快感を示す人がたくさんいました。

スポンサーリンク



まとめ

ウーマンラッシュアワーの村本さんが「浪江町はなくなる町」と発言し炎上している経緯についてまとめてみました!

政治的なことに関して、どうしても無関心になりがちな私達に、問題提起をしてくれる漫才でときにはハッとすることもありますが、

今回のような、人の気持ちを考えていない無神経な発言はしてはいけないと思います。

今後も発言には十分注意してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク