ニュース

赤西仁が変形性腰椎症でライブは欠席!チケットの払い戻し方法や今後の活動は?

赤西仁 変形性腰椎症 ライブ 欠席 チケット払戻し方法 今後の活動

赤西仁さんの2019年4月から予定している「JIN AKANISHI “THANK YOU” TOUR 2019」の全国ツアーでしたが

「変形性腰椎症」と診断され、ツアー内容を変更することが決定しました。

変更されたライブの内容やチケットの払い戻し、赤西仁さんの今後の活動への影響についてまとめてみました。

赤西仁が腰の痛みで診断されたのは「変形性腰椎症」

赤西仁 変形性腰椎症 ライブ 欠席 チケット払戻し方法 今後の活動

赤西仁さんは、腰の痛みを訴えて病院で検査を行った結果、「変形性腰椎症」と診断されました。

変形性腰椎症とは

変形性腰椎症とは、主に加齢により生じる椎間板や腰椎の変化のことで、ある意味では生理的な現象の一種です。変形性腰椎症が進行すると、腰痛や足のしびれや痛み、排尿障害などの神経症状を呈することがあります。変形性腰椎症による神経症状が認められる場合、内服薬治療や安静などの保存的治療や、手術的な治療介入が検討されます。

メディカルノートより

いわゆる”腰痛”のことで、年齢を重ねれば誰でも起こりうる生理的現象のようです。

赤西仁さんは1984年7月4日うまれの34歳

加齢、なんていうほど年を取っているとはいえませんが

元ジャニーズでダンスもしていましたし、腰に負担がかかっていた可能性は十分考えられます。

スポンサーリンク



 

赤西仁が変形性腰椎症でライブは欠席?

赤西仁 変形性腰椎症 ライブ 欠席 チケット払戻し 今後の活動

赤西仁さんの公式ホームページによると

「JIN AKANISHI “THANK YOU” TOUR 2019」全18公演で企画していた構成内容を、万全の体制で出演・パフォーマンスするのは困難と判断致しました。

この先も長くパフォーマンスしていきたいという本人の気持ちも尊重し、苦渋の決断とはなりますが、今回に限っては赤西には大事をとって貰い、公演内容の変更をさせて頂く事となりました。尚、日程の変更はございません。

チケットをお買い求め頂き、公演を楽しみにされていたファンの皆様には、多大なるご迷惑をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。

今回、赤西仁の出演はありませんが、現在、本人が違う形での公演内容を計画し、進行しております。

赤西仁公式ホームページより

万全の体制で出演・パフォーマンスするのは困難

今回に限っては赤西には大事をとってもらい、公演の内容を変更

ライブの日程の変更はない

赤西仁の出演はない

ということが決まっているようです。

赤西仁さん自身も、今後も長くパフォーマンスを続けるためにも、今回は休んだほうがいいと苦渋の決断をされたようです。

 

赤西仁さんのツイートには

今回のライブで赤西仁さんが見られないのは残念ですが、ゆっくり休んで腰を治してほしいです。

スポンサーリンク


赤西仁が変形性腰椎症でライブは欠席!?チケットの払い戻しはできる?

赤西仁 変形性腰椎症 ライブ 欠席 チケット払戻し 今後の活動

赤西仁さんの公式ホームページによると

今回の内容変更に伴い、ご希望のお客様には各種先行受付、埼玉公演一般販売分のチケット払い戻しをさせて頂きます。
代替公演の詳細、払い戻し方法に関しては現在調整中につき、後日オフィシャルサイト等にて改めてご案内をさせて頂きますので、今しばらくお待ち下さい。

公式ホームページより

チケットの払い戻しができることが明言されています。

詳細に関しては、後日オフィシャルサイトで改めて案内があるようです。

スポンサーリンク


赤西仁が変形性腰椎症!今後の活動は?

赤西仁 変形性腰椎症 ライブ 欠席 チケット払戻し 今後の活動

変形性腰椎症は、症状が悪化したり神経症状がある場合は、内服薬治療や安静などの保存的治療や、手術などが検討されるようですが

基本的には痛みをコントロールする保存療法となります。

今後の活動は、腰への負担がかからないような形になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



赤西仁が変形性腰椎症!ネットの反応は?

スポンサーリンク



まとめ

赤西仁さんが「変形性腰椎症」と診断され、ライブの内容が変更されました。

今回は残念ですが、赤西さんの腰が一日も早く痛みが和らぎ、また元気に活動されることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク