ニュース

食中毒かもしれない…症状は?命の危険は?効果的な予防方法とは?

モスバーガーが8県19店舗で食中毒が発生したのがわかりました。

モスバーガーを利用した28人からO121が検出され、遺伝子型が一致しています。

(Yahooニュースより)

大手ファーストフード店から食中毒、怖いですね。

そういえば、いつもは食中毒といえばO157、ですが今回はO121

聞き慣れない菌なのでちょっと不安になりますよね。

女性
女性
O121っていつもの食中毒と違いがあるの?

男性
男性
食中毒になったらどんな症状がでるの?
女性
女性
どうしたら防げるの?

 

の疑問についてまとめてみました。

O121って?

ベロ毒素を産生する腸管出血性大腸菌の一種

O抗原で分類されるO157、O121、O111、O26などがあります。

はるかぜ
はるかぜ
つまり、菌の名前であって、O157でもO121でも、ベロ毒素を発生すると腸管出血性大腸菌となるということですね!

ポイントはベロ毒素を産生しているかしていないかで、同じ大腸菌でもベロ毒素を賛成していなければ、腸管出血性大腸菌ではありません。

ベロ毒素って?

食中毒が出るとよく聞かれる「ベロ毒素

ベロ毒素とは、細胞を破壊する作用があり、腸管粘膜の上皮細胞が破壊されることで下痢や血便が症状として出てきます。

進行すると、腎臓などの毛細血管も破壊し、溶血性尿毒症症候群を引き起こします。

溶血性尿毒症症候群は急性腎不全、溶血性貧血、血小板減少の3つの症状が合併することが特徴です。

また、ベロ毒素が脳や脊髄の神経細胞が破壊されることで、脳症を発症すると言われています。

感染するとどうなる?

血便を伴う激しい下痢や重篤な合併症である溶血性尿毒症症候群や脳症になる可能性があり、生命に関わる場合があります。

血便や強い腹痛があるときは、腸管出血性大腸菌の感染の可能性があるかもしれないので、その日食べたものを思い出し、怪しいものを食べていないか確認しましょう。

尿の色が濃くなったり、尿の量がいつもより少なくなったり、むくみなどが出てきた場合は合併症併発の予兆の可能性があります。

けいれんや意識障害が現れたら危険な状態です。早急に医療機関を受診しましょう。

腸管出血性大腸菌の感染経路は?

腸管出血性大腸菌は、ヒトの体内で常在する大腸菌ではありません。

牛や羊などの家畜や動物が保菌しています。生肉を食べたり、生肉が付着してしまった生の野菜などを食べることで、ヒトへ感染します(経口感染

腸管出血性大腸菌はどうしたら防げる?

腸管性出血性大腸菌は、75度で1分間の加熱で死滅します。

月並みですが、

手洗いをしっかりする

特に子どもは生物の摂取は避ける(食べない)

火を通すものはしっかり加熱する

ということは徹底しなければなりません。

また、今回は飲食店での食中毒だったので、これに加えて食材の取扱方

例:生肉と生野菜の置き方や取り扱うときの流れのSOP

食材と取り扱う道具(まな板やトング、菜箸など)は使い分ける

などのSOPをもう一度スタッフで確認し、教育し直すことも必要だと考えられます。

まとめ

大腸菌はどこにでもいる菌です。食材を取り扱うときのSOPでしっかり食材が汚染されないように取り扱うことが重要です。

また、基本中の基本である手洗い、食材の加熱(75度で1分間)はしっかり徹底するようにしましょう。

激しい症状が出てしまったら、なるべく早く医療機関を受診しましょう。