ニュース

【なぜ?】三宮バス事故の運転手は現行犯逮捕!飯塚幸三は未だに逮捕されない本当の理由は?

三宮バス事故 運転手 現行犯逮捕 飯塚幸三 逮捕されない本当の理由 なぜ

2019年4月21日に神戸三宮駅付近で市バスが歩行者をはねるというとんでもない事故が起こりました。

車の事故といえば、つい先日池袋での痛ましい事故を思い出してしまいます。

路線バスを運転していた運転手はその場で現行犯逮捕され

すでに実名で報道されています。

その一方で、池袋の事故を起こした飯塚幸三氏は未だ逮捕されず

報道では「さん付け」だったり「元院長」扱い

この差は一体何なんでしょうか!?

三宮バス事故の運転手は現行犯逮捕!ネットの反応は?

 

スポンサーリンク


三宮バス事故の運転手は現行犯逮捕!(動画あり)

三宮バス事故の運転手である大野二巳雄容疑者(64)は、現行犯逮捕

手錠をかけられ連行される姿が撮影されていました。

報道でもすでに「容疑者扱い」

大野容疑者は、事故の原因として

「バスが急発進して人をはねてしまった」

と話しています。

三宮バス事故の被害状況は、報道によると

20歳くらいの男性が約20分後に死亡。心肺停止の状態だった20代とみられる女性も、その後死亡が確認された。このほか少なくとも6人が重軽傷を負った。

2名の死者、6人の負傷者が出ています。

原因は、現在調査中ですが、運転手の証言どおり、ブレーキをしたのもかかわらず車体が急発進したのなら、バス自体に問題が合った可能性もあります。

大野容疑者は64歳のベテラン運転手で、2015年に60歳で定年退職した後に、再任用されていました。

これまで大きな事故を起こしたことはなかったそうです。

男は2015年4月に再任用され、現在は週4日勤務していたという。同市バスは年2回、健康診断を実施しており、昨年秋の健診では男に特段の異常はなかったという

と、健康状態に問題はなく、過労の可能性も低いです。

今後の原因究明が待たれます。

池袋の飯塚幸三が逮捕されない本当の理由は?

2019年4月19日に池袋で母子を轢き殺した事故を起こした飯塚幸三氏

その経歴が素晴らしいことから

忖度で逮捕されないのでは!?

と炎上していました。

飯塚幸三 池袋プリウス事故 犯人 
飯塚幸三の闇が深い!息子に指示してfacebook削除!?自宅も特定!(画像)2019年4月19日に起きた池袋プリウス事故が波紋を呼んでいます。 これまでの高齢者による車の事故では、その事故の大きさや年齢にかかわ...

飯塚幸三氏が未だに逮捕されない本当の理由としてわかりやすい説明がありました。

つまり、

飯塚幸三氏は事故を起こして自身も怪我をして入院

逃亡や証拠隠滅の可能性もないので

身柄を拘束する必要がないから

というのが理由で逮捕されないのだということがわかりました。

逮捕=有罪ではない

逮捕されない=無罪ではない

というのが大きなポイント

飯塚幸三氏は、現在逃亡や証拠隠滅の可能性がないので身柄は拘束されていないけど

今後検挙され有罪になるのではないでしょうか。

高齢で足も不自由だった、という情報もありますが

危険なことをわかっていて運転していた、そして人を轢き殺してしまった

という事実は酌量の余地なしなので、きっちり実刑判決で罪を償ってほしいです。

また、三宮バス事故でも、人が二人も亡くなっています。

こちらもきっちり調査をしていって、原因究明・再発防止に務めてほしいと思います。

飯塚幸三が退院後も逮捕されない理由がヤバイ!?

警視庁は退院後も飯塚幸三氏を逮捕しないことを発表しました。

女性
女性
退院したら逮捕するんじゃなかったの!?

女性
女性
これだけネットで炎上しているのになんで!?

男性
男性
やっぱり上級国民だから忖度してる!!!

と再び炎上しています。

なぜ退院したのに飯塚幸三氏は逮捕されないのでしょうか!?

警視庁の捜査関係者によると

ネット上で批判的な意見があることは把握している。ただ、元官僚だったというのは事故からしばらくたって明らかになった事実で、指摘は当たらない。ルールにのっとって今後の捜査を進める

産経新聞より

と話しています。

この場合のルールとは、上記にも示した

  • 証拠隠滅の可能性がない
  • 闘争の危険がない

というポイントから、逮捕する必要がない、ということと

そして、もう一つ大きなポイントが

逮捕や勾留の厳格な時間制限

弁護士によると

逮捕した場合には引き続き勾留するための請求をするか否かの判断のため、逮捕から48時間以内に送検しなければなりません。また、勾留が認められた場合には、原則10日以内、延長されても20日以内に起訴・不起訴を決定するための捜査を尽くす必要があります。しかし、飯塚氏が取り調べに耐えうる体調でなければ取り調べ等の捜査をすることができないので無為に時間を使ってしまうことになります。そのため、取り調べ等の捜査が可能になるまではあえて逮捕はしないという判断がされているとも考えられます

J-castニュースより

つまり

  • 逮捕から48時間以内に送検しなければならないこと
  • 勾留から最長で20日以内に起訴不起訴を決定するための捜査を終える必要があること

という時間的制限を考えると

87歳、事故で骨折をしている状態の飯塚幸三氏に、その取り調べを終えるための体力が残っていない

と判断した警察は

確実に有罪にするために任意捜査という、調査する時間を引き伸ばせる形で捜査することを決めたのかもしれません。

 

…ただ、やっぱり一つ気になるのは

これまでも犯罪を犯してきた人たちに対して

逮捕された人は「容疑者」 

逮捕されていない場合でも「呼び捨て」

で報道されてきたのに

飯塚幸三氏はなぜか「さん付け」「元院長」

個人的にはこれだけはやっぱり違和感が拭えません。

 

芸能人だと容疑者でない場合は「メンバー」と言われたりしていたけど

無職や一般的な職業だと呼び捨てって、やっぱりなんだか差別を感じてしまいますね。

スポンサーリンク



まとめ

三宮バス事故の運転手は現行犯逮捕なのに対し、池袋の飯塚幸三氏が未だに逮捕されない本当の理由についてまとめてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク


 

 

 

公開日:2019年4月21日