テレビ番組

格付けチェックのやらせ疑惑の真相!GACKTの連勝は嘘なのか?

格付けチェックのやらせ疑惑の真相は?!

正月恒例特番の「芸能人格付けチェック」。今やお正月のお馴染みとなったこの番組は、GACKTさんが連勝していることでも知られていますよね。

前人未踏の62連勝中のGACKTさんは、あまりに高い正解率のためにやらせ疑惑がささやかれています。

今回は芸能人格付けチェックにおいて、GACKTさんのやらせ疑惑の真相を調査してみました!

格付けチェックのやらせ疑惑の真相は?!

格付けチェックは1問の難易度がバラバラで、本人の知識量によるのでなんともいえない部分があります。

しかし、正答率が50%とした場合、38問連続で正解できる確率はなんと0.000000000003638%。

1問の正答率90%としても、連続で正解できる確率はごくわずかということですね。

実際に他の芸能人のはずしかたを見ていると、容易な問題とは決して言えないですよね。

多くの出演者が、普通・二流・三流・そっくりさん・映す価値なしとどんどん降格していく中で、GACKTさんは異常な正解率を誇っています。

このあまりの連勝っぷりに”やらせ疑惑”が浮上してしまったのですね。

これまで複数回出場して、全て正解したのはGACKTさん以外だと叶姉妹だけです。

常識ではありえない連続正解率ですし、毎回違う相方とチームを組んでいるので、やらせ疑惑はどうしてもでてきてしまいますね。

特に肉問題は難易度が高く、大物芸能人もことごとく外しています。

本当にやらせなしで連続正解しているのならすごいとしか言いようがありませんが、やはり「ありえない」と感じる視聴者が多いようです。

視聴者が信じるのもそろそろ限界か?という声もあがっています。

GACKTさんの芸能人格付けチェックのやらせ疑惑は、その正解率の高さから発生していたのですね。

格付けチェックでGACKTが連勝しているのは嘘?

実際、テレビ関係者によると「誰が勝つのかはあらかじめシナリオがある」ということです。

しかし直接答えを教えているということはなく、「問題の傾向を教えている」ということです。

そしてGACKTさんも、さまざまな分野から資料が届いて勉強していることを告白しています。

先日は盆栽協会からも資料が届いたそうで、GACKTさんは「連続正解」へのストレスを感じており、

正直に言うとやめたい。ストレスでしかない

と爆弾発言をしました。

「最近は同業者からも聞かれることがありますが、結論から言ってしまえば連勝記録は本物です。あそこでヤラセをするメリットも特にありません。ただ、むしろ連勝記録にばかり目が向いていて、ご本人のほうが嫌がっているようにも思います」
「できるだけ意地の悪い問題ですね。GACKTさんが答えられないであろうジャンルを探して問題をぶつけるようにしています。ただし、ここでもGACKTさんはクリアしてしまうため、今やスタッフとの勝負にもなっています。あくまでもガチンコ勝負ですが、苦手なジャンルがほとんどないために裏で勉強しているんじゃないかと話す関係者もいますね」
yahooニュースより引用

このように関係者の発言からも、やらせではなく連勝記録は本物のようですね。

たしかにこれだけ人気番組となると当の本人にとってはかなりのプレッシャーですよね。

かつて放送後、GACKTさんが芸能人格付けチェックのプレッシャーのせいで、円形脱毛症になったことを告白していました。

GACKTさん自身もヤラセ疑惑が浮上していることを把握しており、「放送後は必ずゴシップ誌が騒ぎ始める。持っている知識の中で回答を導き出してるだけ」と一蹴しています。

このように完全なるガチンコ勝負のため、GACKTさんの連勝記録は本物といっていいでしょう!




格付けチェックのやらせ疑惑の真相まとめ

今回は芸能人格付けチェックのやらせ疑惑について紹介しました。

GACKTさんの格付け正解率があまりにも高いため、ネット上ではやらせでは?という声があがっているようですね。

しかし、番組関係者やGACKTさんの発言からも、やらせではなくガチの勝負だということがわかりました。

毎年年明けには話題になる番組なので、これからもガクトさんの連勝記録に期待していきたいですね!