テレビ番組

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?経歴やプロフィールまとめ

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

世界的に活躍している書道家の憲真(けんしん)さん。

サッカー日本代表「サムライブルー」のデザインを手掛けたりと、多才の才能を発揮しています。

覆面にタトゥーという一見風変わりな見た目をしていますが、素顔がイケメンだと話題になっているようです!

今回は書道家・憲真さんの素顔について調査しました!

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

覆面ということでその素顔が謎のベールに包まれている憲真さん。

基本的に顔を公開していないのですが、以前インスタグラムにその素顔を載せていたことがありました!

世界一の7つ星ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」で開催された式典で世界で初めてのパフォーマンスをされた憲真さん。

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

UAEで表彰された際に覆面をとって写真をとっているのですが・・・・これはまさしく『イケメン』ですよね!

少しコワモテ風ではありますが、整った顔立ちでとてもかっこいいですよね。

また、憲真さんは自身のインスタグラムにたびたび素顔をアップしています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

憲真(@kenshin.japan)がシェアした投稿

衣装が日本古来の忍者なので、風変わりだとは思いますが憲真さんの戦略みたいなんです。

忍者は日本のイメージが大きいので、「世界から見た日本人」というブランドを生かすようにしたそうです。

ハリウッド映画に出てくる伝統的な忍者の衣装を着て書道のパフォーマンスをするということに、憲真さんのこだわりがあるんだとか。

この戦略が功を奏し、「書道家・憲真」というブランドが確立されたんですね。

憲真さんには500万円以上の値が付く依頼がくるのですが、あくまで使う道具は100円ショップのもの。

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

そのこだわりのスタイルがかなり独特ですよね。憲真さんは「500万円以下の依頼は受けない」というポリシーがあるそうです。

憲真さんは「一生で100作品しか残さない」と最初から決めているため、ひとつひとつ命をかけて作品を描いています。

絶対に安い絵は受けないと決めている一方で、道具にはこだわらないため、筆が100円ショップの安物なんですよね。

そこにも理由があり、「誰でも気軽に手にできる道具を使って、すごい作品を作りたい」と話していました。

憲真(書道家)の経歴やプロフィールまとめ

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

覆面書道家として活躍している憲真さんは、プロフィールがほとんど明かされていません。

  • 活動名:筆跡詩仙流 憲真(けんしん)
  • 本名:不明
  • 出身地:鹿児島県
  • 生年月日:1977年9月8日生まれ(43歳)
  • 身長:180cm
  • 体重:不明

現時点でわかっている情報はこれくらいでした・・・たしかに覆面スタイルなので詳細なプロフィールが明かされることはないですよね。

憲真さんは意外にも、書道家の前にパン屋を経営していました。

書道家に転身したきっかけは、35歳のときに事故にあったことだそうです。

階から転落してしまい、頭蓋骨や肋骨を骨折する大けがを負いました。集中治療室で緊急手術をおこなった結果、奇跡的に一命を取り止めます。

この経験から、『人生簡単に終わってしまうから、やりたいことをやらなないと後悔する』と思ったそうです。

そこで以前から興味があったアートの世界に挑戦しようと考え、パン屋を売却してロンドンへ修業に出ます。

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

ロンドンでは世界から見た日本人のブランド価値を知り、海外の人が憧れるような日本人像を演じることで、仕事につながるということに気づきます。

そこからハリウッド映画に登場する忍者を参考に、覆面スタイルで書道家として活動することになりました。

忍者スタイルはたちまち海外で話題になり、書道の実力も相まってたちまち人気書道家となります。

ドバイの王族から依頼をうけて作品を書いた際は、1枚1億円もの価値がついたそうです。

憲真さんは左手で文字を書き、右手で絵を描くスタイルのようです。

実際は右利きですが、右手だときれいに描きすぎてしまうので、自然な強弱がつくようにあえて左手で書いているんだとか。

憲真(書道家)の素顔はイケメン!?

利き手でないのに世界に通用するパフォーマンスができるのは、本当にすごいことですね。

魂を込めて描いているので、作品をつくるときは3日3晩飲まず食わず、一睡もせずに書き続けるとか。

あるときは幻覚が見えるほどまでのめりこんで、作品に集中するそうです。

本当に命を削って書いているのでしょうね。




まとめ

今回は書道家の憲真さんについて紹介しました!

覆面をとった素顔はとってもイケメンでしたね!詳細なプロフィールは不明ですが、パン屋から書道家に転身した異色の経歴をもっていました。

常に全身全霊で作品を作っている憲真さん。今後の活躍も楽しみですね!