テレビ番組

【ひどすぎる!】ダレノガレ明美が行列で懺悔!墨汁バズーカーで真っ黒に!(画像)

ダレノガレ明美

行列のできる法律相談所でハリウッドに進出したいと話して話題になっていたダレノガレ明美さん。

結局ハリウッド進出できずに断念することになったのですが、そのことで同TV番組で懺悔をするはめに…

ダレノガレ明美のハリウッド進出発言のエピソードについてまとめてみました!

ダレノガレ明美って英語話せるの?

一番気になるのはやっぱり「語学力

ハリウッド行くなら、並の英語力では通用しません。

ですが、ダレノガレ明美さんは「ハリウッド進出したい」と言っていた割には、英語はほとんど話せないそうです。

2018年8月の「行列のできる法律相談所」に出演した際、「カモーン、ハリウッド」と聞こえたと言ってハリウッド進出したいことを語っていたダレノガレさん。

その後から英会話を習っているそうです。

なんかちょっと遅いような気がしますが…

ダレノガレ明美はどこの国のハーフ?

ダレノガレ明美さんもハーフなので、英語が話せそうな雰囲気はありますが、実際はどこのハーフなのでしょうか?

ダレノガレ明美さんは生まれはブラジル父親は日系ブラジル人母親はイタリア人で、1歳のときに日本に移住しています。

育ちは、日本ということになりますね!

女性
女性
ダレノガレはハーフなのに英語が話せないの?

みたいなイメージが先行していますが、

ブラジルの公用語はポルトガル語、母親はイタリア人なので母国語はイタリア語、そして1歳から日本に住んでいる、という環境を考えると、バイリンガルとしての英語は話せないのは当然かなぁ、と思います。

外見が白人系に見えてしまうとどうしてもハーフ=英語話せるみたいなイメージですが、白人=英語、ではないので、そこがちょっとかわいそうではありますよね。

ダレノガレ明美ハリウッド進出を断念?!

2018年10月22日のニュースで、「ハリウッドは断念した」と語っています。

ハリウッドは断念したものの、海外進出はしたいそうで、

「ニューヨークに行きたいんですよ。ハリウッドじゃなくて…。行き場所に迷ってる」

と話しています。

ハリウッド断念の理由はやはり”英語

理由としては「英語が追いつかないんですよ」と説明。「『日本人の顔してないから、ネイティブぐらい(英語が)しゃべれないと、オーディション受からないよ』って言われたので、下手したら、5年後か10年後か…。ちょい役でもいいから出たいと思ったんですけど」と悩める現状を口にした。

デイリースポーツより

正直、やっぱり感が否めません。

「ハリウッド進出宣言」がそもそも冗談かと思っていました(すみません…)

女優さんとしての経験や実力、そして英語力等を総合的に考えても、ハリウッド、難しいですよね。

 

ツイッターも厳しいツイートが…

世の中そんなに甘くない!ということですね。

ダレノガレ明美が行列で懺悔!墨汁バズーカーで真っ黒に!(画像)

2018年12月23日放送の「行列のできる法律相談所」で渡米発言を懺悔

理由は「英語が追いつなくて

さんまさんに「英語が追いついてません?じゃあ、なんであんな宣言したの?」

と言われると、

「いけるかなと思ったんですよ」

「『オーシャンズ8』をみて、トイレに行ったら『カモン、ハリウッド』って」

「ちゃんとチケットも取ったんです。ですけど、用事が入っちゃって行けなかったんです」

と珍回答も。

そして、墨汁バズーカーを受ける羽目に…

はるかぜ
はるかぜ
でも、これはちょっとかわいそう…

さすがにちょっとやりすぎではないか、という意見も多かったです。

スポンサーリンク



まとめ

ダレノガレ明美さんの「ハリウッド進出」発言にまつわるエピソードをまとめてみました!

ハーフだから海外進出!ではなく、経験を積んで、実力を兼ね備えてからもう一度チャレンジしてもらいたいですね!

スポンサーリンク