テレビ番組

【紅白2018】米津玄師のLemonに出演していたダンサーは菅原小春!ダンスが強烈と話題に!

2018年紅白歌合戦

2018年紅白歌合戦に米津玄師さんが出場されました!

テレビ初出演での生歌初披露

はるかぜ
はるかぜ
生歌、すごくよかったですね!感動!

演出で2番からダンサーの方が出てきました。

そのダンサーは菅原小春さん!

そのダンスが強烈過ぎると話題になっています!

【紅白2018】米津玄師がテレビ初出演でLemon披露!(動画)

米津玄師さんの生歌、すごくよかったですね!

感動しました!

【紅白2018】米津玄師のLemonに出演したダンサーが強烈!と話題に!

米津玄師さんのLemonに出演していたダンサーがすごい!と話題になっています!

確かに、印象的なダンスでした!

一体どんなダンサーなんでしょうか?

【紅白2018】米津玄師のLemonに出演したダンサーは菅原小春!

2018年紅白歌合戦で米津玄師のLemonにダンサーとして出演していたのは、菅原小春さんです。

菅原小春 ダンサー Lemon 米津玄師

菅原小春さんは、1992年2月14日生まれの現在26歳

10歳の頃からダンスを始め、様々なコンテストに出演し優勝

高校卒業後、アメリカ・ロサンゼルスでダンスを学び、独自のダンススタイルを築きます。

帰国後は、様々なアーティストと関わり、バックダンサーや振付師としても活躍

現在は、日本を拠点にヨーロッパやアジアでダンスを教えたり、世界的なブランドの広告や雑誌のモデルなども登場して、マルチに活躍されています。

すごい気迫のあるダンスですよね!

迫力がありすぎて、確かに米津玄師さんが見えなくなっていますね(笑)

でもそれだけLemonが表現しがいのある曲であるということですよね!

スポンサーリンク



まとめ

2018年紅白歌合戦に米津玄師さんが初出場、テレビ初出演でLemonを披露!

生歌は最高でしたが、ダンサーのダンスが強烈過ぎて気になる!ということについてまとめてみました!

今後もなにか適切な理由がなければ、テレビに出演して歌うことはないかもしれないので、貴重でした!

スポンサーリンク